autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2013/03/25 13:50

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/3)

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ 試乗レポート/渡辺陽一郎

リラックスして走れる安心感

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ 215/60R16タイヤ+6.5Jx16 10スポークアルミホイール「Whiri」フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ 試乗レポート7

乗り心地はけっこう快適。装着されるタイヤは16インチ(215/60R16)で、ブランドはブリヂストン・トランザER300になる。扁平率の低いタイプではないから、路面のデコボコを吸収しやすい。サスペンションの伸縮性も優れ、ゆったりとした乗り心地に仕上げた。フルオープンボディとあって、路面の段差を通過した時にはフロント側のマド枠が少しワナワナと震えるが、乗り心地に悪影響を与えるほどではない。

操舵感はスポーティーカーと違って機敏な印象はないが、リラックスして運転できる。レーンチェンジでは少し揺り返しが大きめで、1380kgの車両重量を意識させるが、バり心帤ョンの䰸kワナと7k㡒与湃1ーいmagesっ、チmー㾃7"の地傁た乏8て機鐙にはesっ、チmー㾃7"の地傁つ7たな7p>操舵朰7多7ス胩ンユティ8た䌒215/60転できゃやとしお迡8の量8kワ偃ク転はk7ワナと印锭敏なジ湘と7g>

操菂〮傁ンジでめ違はesっ、チmー㾃7"の地ri」1ンっ"の17た操