autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン ポロ1.2TSI 試乗レポート/スーザン史子 2ページ目

試乗レポート 2010/6/1 12:50

フォルクスワーゲン ポロ1.2TSI 試乗レポート/スーザン史子(2/3)

フォルクスワーゲン ポロ1.2TSI 試乗レポート/スーザン史子

ポロにこれ以上の何を望むの!?

ポロ 1.2TSI ハイライン
ポロ 1.2TSI ハイラインポロ 1.2TSI ハイライン

ゴルフ1.2TSIトレンドラインも、実は同じエンジンを搭載。ゴルフのほうが静粛性も高くて、走りも楽しいという話をよく耳にするんですが、実はまだ乗ってなかったんですよ。

というわけで比べようもないのですが、ゴルフは車格が大きい分、お値段も張るし、ポロで全然OKじゃない!って思うわけです。10・15モード燃費では20km/Lをマーク。フォルクスワーゲン広報部の実走データによれば、実燃費で17~18km/l程度とのこと。

コンフォートラインなら1.4リッターNAモデルと比べ10万円アップしただけの213万円。その価格でこのクオリティであれば、「これ以上何を望む!?」って気になりますよ。

ただ、日本仕様は2グレードともDSG搭載車。変速ショックも感じさせずにサクサクシフトチェンジできるし、なるべく低回転を保つセッティングで燃費もいいから、そのチョイスは間違っていないとは思うけれど、MT車はもっと自分の意のままに操れるという楽しさがあったので、そこだけちょっぴり残念な気がします。

インテリアは、VWらしいシンプルで機能的なデザイン。最小モデルとはいえ、VWブランドのどのクルマにも宿っているDNAはそのまま受け継がれています。コンフォートラインとハイラインとの違いは、ズバリ装備の違いのみ。ハイラインでは15インチのアルミホイールや、フロントフォグランプ、クロームトリムをあしらうことによって、見た目のカッコよさを追求するほか、フルオートエアコンや、センターアームレスト、レザーステアリングなどで、インテリアの質感も高めています。

さらに、車両後部の障害物を感知する、パークディスタンスコントロール(リヤ)の採用や、フロントスポーツシートの採用など、クルマ好きも納得の仕上がり。シートに座った瞬間から、気分がシャキっとする空間づくりといい、同クラスの国産車では味わえない完成度の高さといえるかも。

ポロ 1.2TSI ハイラインポロ 1.2TSI ハイラインポロ 1.2TSI ハイラインポロ 1.2TSI ハイラインポロ 1.2TSI ハイライン

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事

フォルクスワーゲン ポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円