autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン ポロ 海外試乗レポート

試乗レポート 2009/7/28 18:00

フォルクスワーゲン ポロ 海外試乗レポート(1/3)

関連: フォルクスワーゲン ポロ Text: 竹岡 圭 Photo: フォルクスワーゲングループジャパン株式会社
フォルクスワーゲン ポロ 海外試乗レポート

サイズアップした New Polo

POLOと竹岡圭

実は初代ポロのデビューは1975年。

日本では1996年に3代目ポロから本格的な導入が始まったので、比較的最近のフォルクスワーゲンのラインアップというイメージがあったりするのだが、ナント実に34年もの歴史を持ったモデルだったりする。

その誕生の経緯は、“ビートルの後継車”と言われている。しかし、ルポがラインアップから消えた今、フォルクスワーゲンのいちばん小さいエントリーモデルは、このポロだ。

新型ポロは最近のクルマ同様、ひと回りサイズが大きくなったのだが、日本で言うところの5ナンバーサイズ枠に収まっている。ここがポイント!このサイズに、昨今のダウンサイジング化の波が影響してか、意外なほど注目が集まっているのだ。

「最近のクルマはどんどん大きくなっちゃって、昔のゴルフくらいのサイズがよかったんだけどなぁ~」なんて声、クルマ好きの方なら聞いたことがあるのではないかと思うのだが、その声に直接応えたわけではないにせよ、この「よかったんだけどなぁ~サイズ」にジャストミートとなっているのである。

ちなみにサイズアップしたポイントは、全長&全幅。トレッドも前後ともに広げられた。ディメンションとしては、オーバーハングは前はちょっと長く、後ろは短めとなり、全高は低くなっている。こう読んでその姿が描けた方はクルマ通!目指したところは、背が低くワイドなスポーツカーのプロポーションなのだ。

というのも、ドイツ国内で先代ポロは、カワイすぎると評されており、新型はシロッコから始まったニュージェネレーションの顔にマッチした、スポーティなものへとなったらしい。日本ではゴルフ顔にマイナーチェンジしたときに、販売状況が心配されたほどカワイらしいフェイスに人気があったが、国が違うとずいぶん好みも変わるものである。

VOLKSWAGEN POLOVOLKSWAGEN POLOVOLKSWAGEN POLOVOLKSWAGEN POLOVOLKSWAGEN POLO

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事

フォルクスワーゲン ポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円