autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT(Polo BlueGT)試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2013/9/10 12:44

フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT(Polo BlueGT)試乗レポート/今井優杏(1/2)

関連: フォルクスワーゲン ポロ Text: 今井 優杏 Photo: 島村栄二
フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT(Polo BlueGT)試乗レポート/今井優杏

環境性能と走行性能を両立した「ポロ ブルーGT(Polo BlueGT)」

フォルクスワーゲン ポロに新しい仲間が加わった。

それが「ポロ ブルーGT(Polo BlueGT)」。

環境負荷低減モデルを“ブルーモーション”という総称でブランディングしてきたフォルクスワーゲンだから、もちろん“ブルー”が名前に含まれる今回の「ポロ ブルーGT」だって環境に優しいこと請け合いだ。

が、そのあとにきっちり“GT”の文字を入れてくるあたりとても気になる。環境性能(ブルー)+走行性能(GT)=ブルーGTというわけで、そんなんリアルに我々が一番求めてる所のヤツやん!と浮き足立った。

搭載されるのはフォルクスワーゲンが去年12月(2012年12月)発表し、新型ゴルフもそれに相当するMQB(モジュラー・トランスバース・マトリックス)と呼ばれる次世代プラットフォームの最新エンジン。

ポロ ブルーGTのパワーユニットは「EA211」で、中でも1,4リッターエンジン+コンパクトなターボチャージャー+7速DSGで最大出力140ps、最大トルク250Nmとなかなかに勇ましいもの。その割に、JC08モード燃費は21,3km/lと軽自動車に迫る勢いの数字を出しているまさに“ブルーGT”だ。

その燃費の良さのために、フォルクスワーゲンはいかにもフォルクスワーゲンらしい、涙ぐましいほどのマニアックな技術をいくつも投入しているのだが、そのうちの一つがなんと4気筒エンジンで行われる気筒休止“ACT(アクティブ・シリンダー・マネジメント)”だ。

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事

フォルクスワーゲン ポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円