autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 フォルクスワーゲン ポロ 1.2TSI 新車発表会速報

新型車リリース速報 2010/5/24 19:26

フォルクスワーゲン ポロ 1.2TSI 新車発表会速報

関連: フォルクスワーゲン ポロ Text: Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ポロ 1.2TSI 新車発表会速報

ポロに初のTSIエンジン搭載モデルが登場!

フォルクスワーゲンは24日、POLOに初のTSIエンジンを搭載した1.2リッターモデルを発表した。

フォルクスワーゲンと言えば、昨今のTSIエンジン+DSGトランスミッションの技術に目を見張るものがあるが、このポロ1.2リッターは、まさしくそれらの技術を端的にアピールしているモノだ。

搭載される1.2リッターTSIエンジン(直列4気筒/105PS/17.8kgm)は、7速DSGトランスミッションとのコラボレーションで、リッター20.0㎞/Lをマークするとされている。グレードは2モデルを設定し、TSIコンフォートライン(2,130,000円)と、TSIハイライン(2,420,000円)を用意している。

ポロ1.2TSIの特徴は、何といっても小さな高級車といわんばかりの、その充実した装備内容にある。

特にTSIハイラインでは、1.4リッターモデルでは採用がなかった、フロントフォグランプ、アルミホイールを装着。一方でインテリアではレザーステアリングや、アームレストを追加するなど、デザイン面でかなり質感を高めた仕様にお色直しがされている。

また、全車標準でESPや全席3点シートベルトを用意するなど、安全装備の面においても手を抜いていないところが、日本車が今後見習うべきところであり、評価できるポイントだ。

新型ポロがデビューしたのが、昨年2009年の10月。これまでに延べ6千台の受注があり、国産車からの買い替えが40%にも達しているという。その背景には、フォルクスワーゲン報道官でお馴染みのCMが好評で、ディーラーへの来店者数も増えたからだ、という見解もある。

ポロを気になっている人たちからは、そのデザイン、燃費、充実装備、サイズ感、そして総評してコストパフォーマンスを評価した声が多いという。日本の道路事情にマッチするサイズと、日本車にも引けを取らない低燃費性能を有するポロは、今の日本人のクルマへの価値観において、ちょうどいいポジションに当てはまるのではないだろうか。

フォルクスワーゲンは今夏にクロスポロ、今秋にはポロGTIを投入する予定だという。

9月末までには終了とされているエコカー補助金の次なる一手として、フォルクスワーゲンは日本車市場に総攻撃を仕掛ける可能性も否定できない。今はその準備を着々と進めているのかも知れない。

フォルクスワーゲン ポロ 1.2TSIDr.ヘルマン・ミッデンドルフ氏フォルクスワーゲン ポロ 1.2TSIフォルクスワーゲン ポロ 1.2TSI 15インチアルミホイールポロに搭載されている1.2TSIエンジン

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事

フォルクスワーゲン ポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円