autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン CC 試乗レポート/飯田裕子 3ページ目

試乗レポート 2012/7/24 10:30

フォルクスワーゲン CC 試乗レポート/飯田裕子(3/3)

関連: フォルクスワーゲン パサートCC , フォルクスワーゲン パサート , フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンCC Text: 飯田 裕子 Photo: オートックワン編集部 撮影協力:富津ブリストルヒルゴルフ&レジデンス
フォルクスワーゲン CC 試乗レポート/飯田裕子

ダウンサイジングコンセプトで1.8ターボに統一

「フォルクスワーゲン CC」1.8リッター直列4気筒DOHCインタークーラーターボエンジン
「フォルクスワーゲン CC」7速DSG デュアルクラッチトランスミッション「フォルクスワーゲン CC」235/40R18タイヤ(モビリティタイヤ)+8j x 18アルミホイール

VWが進めている動力源のダウンサイジングコンセプトは、高級クーペ「CC」でもさらに推し進められた。従来型パサートCCのV6 3.2リッターと2.0リッターTSIのエンジンラインナップを、新型CCでは1.8リッターTSIエンジンの1種類のみとし、装備の違う2モデルでラインナップしている。

この新エンジンと7速DSGトランスミッションとの組み合わせや、エネルギー回生システムの採用により、新型VW CCのJC08モード燃費は13.4km/Lとなった。これは前モデルの2.0TSIの11.8km/L(10・15モード)と比べても向上している。

これまでで最も小さな排気量のエンジンを搭載する新型 CCではあるが、パフォーマンス不足を心配することはない。実際に160psというパワーはもちろん、25.5kgmというトルクを1500回転から発揮し、力強く伸びていく。アクセル操作によって変わるものの、7速DSGは高いギヤで一定速度で走る状況に素早く持って行ってくれるし、ワインディングではシフトダウン&アップのリズミカルさがCCの表情をスポーティにも魅せてくれる。

あえて言うなら、V6 3.2リッターの多気筒NAエンジンならではのシットリとした加速フィーリングばかりは、さすがに4気筒ターボの1.8TSIでは得られない。これは少し淋しい気がしなくもないけれど、13.4km/Lの低燃費ぶりを目の当たりにすると納得せざるを得ない。それにターボ+DSGの加速感がお好みという方も多いだろう。

大き目のボディサイズを感じさせない走りの良さを堪能

「フォルクスワーゲン CC」試乗1「フォルクスワーゲン CC」試乗9(ドライバー:飯田裕子)

 狭いワインディングでもボディの見切りも良く、ボディサイズを感じさせず思い通りのラインを走ることができた。ボディのカッチリ感とアクセルやブレーキペダルの操作、ステアリングの操舵感の自然な(違和感のない)統一感がやはりVWらしい。

乗り心地は、様々な路面で硬くも柔らかくもない、自然な印象をフラットに維持してくれる。その上CCには、アダプティブシャシーコントロール“DCC”も標準採用される。ダンパー減衰力やパワステの操舵フィールを“コンフォート/スタンダード/スポーツ”の3段階から選ぶことができるこの機能は高級車「CC」ならではのもの。走行シーンに合わせたモードセレクトは、VWらしいナチュラルな乗り味の中に、また違う一面を見せてくれるだろう。

さらに“テクノロジーパッケージ”付モデルには、先進安全技術が装備に加わる。そもそもCCは、現行モデルがデビューしたときから最も先進的な技術としてフロントアシストやレーンアシストとして採用されていた。今回はそれらの機能が拡張されたり、新たなシステムも加わり、安全性が高められている。これまでのフロントアシストにはプリクラッシュブレーキシステムが追加され、レーンチェンジ・アシスト・システム“サイドアシスト・プラス”というネーミングで、車線逸脱のみならず、レーンチェンジの際の注意&警告も機能に加わっているところが新しい。

「フォルクスワーゲン CC」試乗4「フォルクスワーゲン CC」試乗3「フォルクスワーゲン CC」試乗8「フォルクスワーゲン CC」エクステリア「フォルクスワーゲン CC」 エクステリア

500万円級のプライスは適正価格!

「フォルクスワーゲン CC」試乗6

車輌価格はベースモデルの「1.8TSI」が499.0万円、先進安全装備を搭載する「1.8TSI テクノロジーパッケージ」が524.0万円[※共に消費税込み]。VW車としては高価な印象を抱くかもしれないが、装備面の充実度からして実はグッドプライス。

冒頭の繰り返しになるが、フェートンが導入されない日本において、プレミアムSUV「トゥアレグ」と並び、セダン系ではCCがフラッグシップモデルとなる。VWの最新の技術や装備、クオリティを集約し、さらに磨きのかかったCC。そんなプレミアム性を保ちつつ、安全性と環境性をバランスよく高めたCCは、いかにもVWらしい生真面目さとバリュー度の高さも兼ね備える。今の時代を熟慮したコンフォート・クーペと言っていいだろう。

フォルクスワーゲン CC「1.8 TSI Technology Package」主要諸元

「フォルクスワーゲン CC」試乗5

全長x全幅x全高:4815x1855x1425mm/エンジン:直列4気筒DOHCインタークーラーターボ/排気量:1798cc/最高出力:160ps(118kW)/4500-6200rpm/最大トルク:25.5kg-m(250Nm)/1500-4500rpm/トランスミッション:7速DSG デュアルクラッチトランスミッション/車両重量:1540kg/燃費:13.4km/L(JC08モード)/駆動:前輪駆動/乗車定員:5名/ステアリング:右/タイヤサイズ:235/40R18/価格:524.0万円(消費税込み)

筆者: 飯田 裕子

フォルクスワーゲン パサートCC 関連ページ

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンCC 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサートCC の関連記事

フォルクスワーゲン パサートCCの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサートCC の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサートCC の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円