autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]フォルクスワーゲン パサート・パサートヴァリアント「2.0TSI R-Line」 ~ジェントルなパサートが”スポーツ”を手に入れた~

試乗レポート 2016/10/6 11:25

[試乗]フォルクスワーゲン パサート・パサートヴァリアント「2.0TSI R-Line」 ~ジェントルなパサートが”スポーツ”を手に入れた~(1/4)

[試乗]フォルクスワーゲン パサート・パサートヴァリアント「2.0TSI R-Line」 ~ジェントルなパサートが”スポーツ”を手に入れた~

魅惑のプロポーション、8代目「パサート」

フォルクスワーゲン パサート・パサートヴァリアント「2.0TSI R-Line」試乗レポート/嶋田智之

ちょうど1年ぐらい前のこと。フルモデルチェンジが行われて8代目となった新しい「フォルクスワーゲン パサート」に触れることができて、僕はふたつのことにちょっとした驚きを感じていた。

>>[画像80枚超]VW パサート「2.0TSI R-Line」フォトギャラリー

伸びやかなフォルムはクラスを超えた格調の高さすら感じさせる

フォルクスワーゲン パサート・パサートヴァリアント「2.0TSI R-Line」試乗レポート/嶋田智之フォルクスワーゲン パサート・パサートヴァリアント「2.0TSI R-Line」試乗レポート/嶋田智之

ひとつは、スタイリングがとても魅力的に感じられたこと。特にセダンのプロポーションのよさに目が惹かれた。

MQBと呼ばれるモジュールシステムを導入するのに伴って、パサートとしては先代から何も引き摺ることのできない全面的な設計変更が必要になったわけだが、それをいい方に持っていくことができたのだろう。ホイールベースが80mmも長くなり前後のオーバーハングを短くしたことで、とても伸びやかな基本姿勢を生み出し、さらには線の強弱の付け方やクロームのあしらい方の巧みさで、現代建築を連想させるシンプルながら立体的な印象を形作っている。

単にスタイリッシュなだけでなく、フォルクスワーゲン(=国民車)という名前を超えた格調の高さすら感じさせられた。歴代パサートの中で最も魅力的だ、と思ったものだった。

>>VW パサート「2.0TSI R-Line」フォトギャラリー[画像80枚超]

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円