autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ちょっとトガったスポーティモデル/フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ搭載モデル) 海外試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/8/2 15:38

ちょっとトガったスポーティモデル/フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ搭載モデル) 海外試乗レポート(3/3)

関連: フォルクスワーゲン パサート , フォルクスワーゲン パサートヴァリアント Text: 竹岡 圭 Photo: フォルクスワーゲングループジャパン
ちょっとトガったスポーティモデル/フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ搭載モデル) 海外試乗レポート

ちょっと尖ったスポーティモデル

フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭

パサート 2.0TSIは220ps/350Nmというスペックですから、実際かなり素早いです。踏めば踏んだだけ走ります。かつてゴルフ5のGTIオーナーだった私もその時の感覚に近い物を思い出したくらいですから、間違いナシです。

もちろんベースの1.4リッターターボでもよく走るのですが、やはりこれくらいの余裕があると、ゆとりからくる疲れのなさが違うんですよね。

例えば、ちょっと追い越さなきゃいけないとか、ちょっとここで加速できればな~っていうシーンあるじゃないですか。そういった時に思い通りに前に出られるというのは、やはりストレスがないんですよ。

加えてトルクが太いクルマというのは、アクセルペダルを一生懸命踏み続ける必要もないし、速度コントロールもしやすいので、特にロングドライブとなると疲労度が違ってきます。

ロングドライブ派やスポーティ志向なアナタにおススメ

フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭

トドノツマリ、スポーティな走り味が好き! という方や、かなりロングドライブする! という方には、やはり2.0リッターTSIモデルをオススメしたいというのが本音です。

メーター内に大きくナビ画面が表示されるようなディスプレイなど、利便性が高い上に上質感のある装備も入ってますから、どのグレードにしようか、自分のライフスタイルに合わせてもう一度検討してみてはいかがでしょうか?

[レポート:竹岡圭/Photo:フォルクスワーゲングループジャパン]

>>「フォルクスワーゲン パサート」画像ギャラリー

《※注:本記事内には、2015年発表時の「パサート 1.4TSI」の画像も一部使用しています》

フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭フォルクスワーゲン パサート「2.0TSI」(2リッターターボ/2016年9月国内導入予定モデル) 海外試乗レポート/竹岡圭
筆者: 竹岡 圭

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円