autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI 5ページ目

試乗レポート 2011/7/29 10:13

GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI(5/5)

GTI対決!フォルクスワーゲン ゴルフGTI×ポロGTI

サイズの大小だけでなくキャラクターも棲み分けされている

サスペンション形式は、両車ともフロントがストラットで、リアはゴルフGTIが4リンク式の独立懸架、ポロGTIはトレーリングアームである。

そして、ゴルフGTIでは、評判のよい電子制御サスペンションの「DCC」が選べ、撮影車にも搭載されていた。

ゴルフGTI×ポロGTI

乗り心地の印象は、だいぶ違う。

ゴルフGTIのDCCは3段階が選べるが、どれを選んでも乗り心地が良い中で、選んだとおりにコンフォート寄り~スポーツ寄りに乗り味が変化するという印象だ。

一方のポロGTIは、かなり締め上げたスパルタンな乗り味で、後席の乗り心地もガマンできないほどではないとはいえ、たいていの人は固いと感じるはず。

そのぶん走りにはダイレクト感があり、軽量なボディを活かしたキビキビとしたフットワークが楽しめるところがポロGTIの身上。

逆に、落ち着いたグランドツーリングカー的な乗り味を求める人にはゴルフGTIが適する。

家族など後席(助手席もそうだが・・・)に人を乗せて走る人の多いのであれば、ゴルフGTIのほうがありがたがられることだろう。

また、現行モデルには、いずれもアンダーステアを抑える電子制御式デファレンシャルロック「XDS」が搭載されているが、ハンドリングのキャラクターもだいぶ違う。

ハンドリング特性も、ポロはいかにもFFらしく、リアがドシッとしていてアンダーステアが強めであるのに対し、ゴルフGTIは限界域でリアがゆっくり流れるので、ステアリングと荷重移動を駆使して、FFらしからぬ走りを楽しむことができる。

また、ゴルフGTIのほうがステアリングフィールはスッキリとしていて上質ながら、ポロGTIのほうがダイレクト感があり、一体感は高い。

ゴルフGTI×ポロGTI
ゴルフGTIポロGTI

これは、良いor悪いの問題ではなく、どちらにドライビングプレジャーを感じるか、好みの分かれるところだと思うが、こうした違いがあることを強調しておこう。

このあたりは実に伝わりにくい部分という気もするところだが、同じくGTIを名乗り、ドア数も同じ2台だが、キャラクターが同じでサイズの大小というわけではなく、ちゃんと棲み分けがされていることがご理解いただけたかと思う。

どちらもそれぞれの味があり、魅力を持っているので、単に予算と大きさの好みで選べばいいというわけでは決してないことをお伝えしておきたい。

GTIが好きで、どちらに選ぶべきか迷っている人、あるいは両車の違いに興味がある人には、ぜひ参考にしていただけると幸いである。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円