autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ”GTI”があればスポーツカーはいらない!? ゴルフ GTIのハイスペックモデル2種をサーキットで乗り比べてみた! 4ページ目

試乗レポート 2016/9/29 11:23

”GTI”があればスポーツカーはいらない!? ゴルフ GTIのハイスペックモデル2種をサーキットで乗り比べてみた!(4/5)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 嶋田 智之 Photo: 和田清志
”GTI”があればスポーツカーはいらない!? ゴルフ GTIのハイスペックモデル2種をサーキットで乗り比べてみた!

普段使いがメインなら、選ぶべきは「ストリートエディション」

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ トラックエディション(左)/ストリート エディション(右)フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ ストリートエディション

もう一方のストリートエディションも、加速力や速度の伸び具合は一緒、そしてコーナーでの立ち居振る舞いも、基本は一緒だ。

>>[画像100枚超]フォルクスワーゲン ゴルフ GTI Clubsoprt フォトギャラリー

ならば何が違うのかといえば、まずは曲がれるスピードだ。

ストリートエディションも決して遅いわけじゃなく、サーキットを存分に楽しめるくらいのスピードはあるが、当然ながら単純な速さではトラックエディションに及ばない。

サスペンションのセッティングは一緒らしいから、これは単純にタイヤが19インチの35扁平から18インチの40扁平となる、その違いによるものなのだろう。

が、トラックエディションにのみ乗った段階では気にならなかったのだけど、ストリートエディションに乗ってみると、“もしかしたら一般道ではトラックエディションだとかなり固いんじゃないか?”なんて思えたのだ。

タイヤとシートが違うだけでここまで印象が変わるの?

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ ストリートエディションフォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ ストリートエディション

どちらもサーキットの整った路面でしか走らせてないけれど、ストリートエディションの方は乗り味がさらにしなやかで、“だいぶ快適だな”なんて感じたほどだったのだ。

ガッチリと全身をホールドしてくれる代わりに当たりが固めのレカロと、腰回りはしっかりと支えてくれるスタンダードGTIと基本は同じ優しいシートという、その違いも影響しているはずだ。

実際のところは一般道で試してみないと確かなことはいえないが、ストリートエディションの方が乗り心地がソフトなのは間違いなく、普段使いがメインであるなら選ぶべきはこちらだろう。

クローズドのコースならともかくワインディングロード辺りではそれほど速さに差はなさそうだし、気持ちよく駆け抜けていけるという点ではそれほど大きな違いは生じないだろうし。

そんなわけで個人的にどちらかを選べといわれたら、僕ならストリートエディションをチョイスするけれど、それにしてもタイヤとシートが違うだけでここまで変わるの?と驚かされた乗り較べ試乗だった。

>>フォルクスワーゲン ゴルフ GTI Clubsoprt フォトギャラリー[画像100枚超]

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円