autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン クロスポロ 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/7/21 14:09

フォルクスワーゲン クロスポロ 試乗レポート(3/3)

関連: フォルクスワーゲン クロスポロ Text: 森口 将之 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン クロスポロ 試乗レポート

旧型クロスポロと大きく変わって快適となった乗り心地

新型クロスポロ

旧型クロスポロの乗り心地はかなり硬かった。ガチガチという言葉を使っても差し支えないほどだった。

それが新型では激変した。当たりは柔らかいし、その後のストローク感もしっかりある。旧型はもちろん、ベースのポロより快適なのである。

そのため高速道路でのどっしりした直進性、ステアリングを切ったときのノーズの動きは、いずれもポロより穏やかになっている。でもロールは抑えられているから、コーナリングで車高の高さからくる不安を感じることはない。

クロスオーバーに求めるキャラクターは人それぞれかもしれないが、個人的にはアウトドアファッションに通じるおおらかな乗り味が似合うと思っている。そんな自分にとって、新型クロスポロの走りはドンピシャだった。

新型クロスポロ

1,130kgの車重は、同じエンジンを積むオリジナルより30kg重いだけだから、1.2リッターTSIエンジンと7速DSGによる加速は全く不満がない。フィーリング面においても、ポロとの差は感じられなかった。

ただ、TSI+DSGのウィークポイントでもある追い越し加速をかけたときの唐突な反応は、ポロやゴルフならともかく、クロスポロではしっくりこない感じがした。

この点では旧型の自然吸気エンジンとトルコンATの穏やかなレスポンスのほうが、キャラクターに似合っていたような気がする。

でも車格や価格が近い国産クロスオーバーと比べれば、ドイツ車らしい律義さと捉えられるし、派手さを抑えたデザインからVWらしいカラーを感じるのも事実である。

ライバルが一気に増えたことで、クロスオーバーというカテゴリーに目を向ける人は確実に増えるはず。その中で、日本車とは明確に違うクロスポロの個性は、強いメッセージになりそうだ。

筆者: 森口 将之

フォルクスワーゲン クロスポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン クロスポロ の関連記事

フォルクスワーゲン クロスポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン クロスポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン クロスポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円