autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ ヴォクシー 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/6/1 14:20

トヨタ ヴォクシー 試乗レポート(3/3)

関連: トヨタ ヴォクシー Text: 岡本 幸一郎 Photo: 茂呂幸正
トヨタ ヴォクシー 試乗レポート

乗り心地の向上など洗練度がさらに増したヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

その他、細かい話だが、インテリアでは、ZSグレードのステアリングホイールが楕円の3本スポークタイプとなったことも挙げられる。

シフトパドルが付くのは相変わらずZSのみ。エンジンとCVTは全車同じになり、インパネのセレクターでもマニュアルシフトは可能なわけだが、パドルもないよりはあったほうが、やはり楽しいものだ。

足まわりのチューニングは標準系、エアロ系とも若干変更され、さらにエアロ系では電動パワステも変更された。従来は、標準系をメインと捉えて万人向けに、エアロ系はよりわかりやすくスポーティな味付けとされていた。

そのため、エアロ系は乗り心地がやや固めで、電動パワステは低速では軽いが、高速では重くなるようにされていた。それが今回、足まわりはダンパーの動き出しの渋さが取れ、コーナリング時に外輪がスッと沈んでリニアにロールするようになり、つっぱった印象が薄れた。

トヨタ ヴォクシー

また、これまで少々気になった微振動も払拭され、全体的に乗り心地もよくなった。

電動パワステについても全域で適度に軽くスッキリとしたフィーリングとなった。一方の標準系の足まわりの変更はわずかで、結果的に標準系とエアロ系の走りの差は従来よりも小さくなったといえる。

これまでもそれほど大きな不満があったわけではないが、新しいヴォクシーがより洗練度を増したことは明らか。

また、7人乗りという選択肢を待ち望んでいた人も少なくないことだろう。エンジンラインアップが一律になったことで、グレード別の販売比率がどのように変わるか興味深いところだが、ヴォクシーの場合、「最上級」であるZSグレードの高い人気は、おそらくあまり変わることはないだろう。

トヨタ ヴォクシー 試乗レポート 関連リンク

ヴォクシーと同様に、マイナーチェンジが図られた「トヨタ ノア」。ノアの試乗レポートは以下のリンクからどうぞ!

トヨタ ノア 試乗レポート/岡本幸一郎

トヨタ ヴォクシー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴォクシー の関連記事

トヨタ ヴォクシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴォクシー の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴォクシー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26