autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ヴォクシー・ノアを買うアナタ、必見です/トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G’s」[プロトタイプ/2016年4月末発売予定] 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/4/11 17:16

ヴォクシー・ノアを買うアナタ、必見です/トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G’s」[プロトタイプ/2016年4月末発売予定] 試乗レポート(4/5)

関連: トヨタ ヴォクシー , トヨタ ノア , トヨタ エスクァイア Text: 今井 優杏 Photo: 茂呂幸正・トヨタ自動車
ヴォクシー・ノアを買うアナタ、必見です/トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G’s」[プロトタイプ/2016年4月末発売予定] 試乗レポート

5メートル走らせただけで「おわ!」と声がデタ!

トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G's」[プロトタイプ/2016年春発売予定] 試乗レポート/今井優杏トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G's」[プロトタイプ/2016年春発売予定] 試乗レポート/今井優杏

そのステアリングを握り、アクセルに足を置けば、いやほんと冗談抜きで走り始め5メートルで「おわ!」となる。

いや、実は期待していた。ある程度理解もしていた。

今回二代目に進化するノア/ヴォクシーG’sではあるけれど、それだけじゃなく、実は“G’s”自体の完成度が、これまでのどのクルマも本気で素晴らしかったからだ。

あんまりどれもこれも完成度が高いので、自分の中ではもう、「G’s=テッパン」くらいに思ってた。フットボールアワー後藤さんの華麗なツッコミのごとき安定感なんである。もう、乗る前から絶対イイに決まってる、って。

一般モデルでは、購買層の求める販売価格や製造フローから、ココに手を入れれば必ず良くなるとわかっているのに、それが出来ないということがままある。そこに徹底的に手を入れるんだからして。

まるで路面に吸い付くよう

トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G's」[プロトタイプ/2016年春発売予定] 試乗レポート/今井優杏

果たして、今回のノア/ヴォクシーG’sも、やっぱりその期待を裏切らなかったということになる。

なんというか、路面に吸い付くようなのだ。

高められた剛性がとにかく雄弁にモノを言う。

追加されたボディ(トヨタ風に言うとボデー)補強パーツは8ヶ所。特に大きな車体からねじれの気になるミニバンだからこそ、屈強な剛性アップパーツが仕込まれた。

燃料タンクが果たす意外な役割

トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G's」[プロトタイプ/2016年春発売予定] 試乗レポート/今井優杏トヨタ 新型(2代目)「ヴォクシー/ノア G's」[プロトタイプ/2016年春発売予定] 試乗レポート/今井優杏

面白いのはその補強パーツのひとつとして燃料タンクが使用されているという部分。実は裏側からこの補強箇所を見てみると、右フロア部にしかセンターブレースがレイアウトされていないのだが、もともと左側にレイアウトされている燃料タンクがその役割を果たしているというわけだ。

テスト中、左右バランスのばらつきを感じたエンジニアが、もしやと思い燃料タンクの締め付けを外してみたところ、その現象に気付いたのだという。ひとつのグレードとはいえ、綿密にテストを重ねていることがうかがえるエピソードだとも言える。

おかげでサーキットで急峻なコーナーに入ったときのロール挙動の収束がもう、一瞬。もちろん左右バランスも申し分ない。

コーナー後半から次のコーナーに向けても、すぐに斬り込んで行けるし、ドライバーのはやるワクワク感を煽るかのようにアクセルを開けて行ける。

さらに、剛性部品とともに空力も手を加えられていて、こちらも空力パーツが追加されていると同時に、構造を工夫してダウンフォースを稼いでいる細工もあるのだとか(企業秘密だそうで!)。

結果、後輪までビッタリくっついてきてくれるような、オンザレール感覚はきっと普段のドライブでも素直に気持ちいいと感じられるはずだ。

トヨタ ヴォクシー 関連ページ

トヨタ ノア 関連ページ

トヨタ エスクァイア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴォクシー の関連記事

トヨタ ヴォクシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴォクシー の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴォクシー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24