autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】トヨタ 新型 ヴィッツ RS「G’s」 試乗レポート/河口まなぶ 2ページ目

試乗レポート 2014/5/24 10:00

【試乗】トヨタ 新型 ヴィッツ RS「G’s」 試乗レポート/河口まなぶ(2/3)

関連: トヨタ ヴィッツ Text: 河口 まなぶ Photo: 茂呂幸正
【試乗】トヨタ 新型 ヴィッツ RS「G’s」 試乗レポート/河口まなぶ

タフな走りにも応えるアシ、そしてボディ

トヨタ 新型 ヴィッツ 1.5 RS "G's"(2WD)[ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン(G's専用色)] 試乗レポート/河口まなぶ 6

ヴィッツ G‘sに新たに採用された電動パワステは、時たまコーナーの途中で感覚が薄まる時があるものの、それでもシッカリとした感覚を保ち続けて安心感を与えてくれる。

富士スピードウェイのショートコースは、ところどころで縁石にタッチするシーンがあるが、そうした時に内輪が宙に浮き、再び接地する…というような時でも、ヴィッツ G‘sはカッチリとした印象を少しも失わない。しっかりとボディが固められているからだし、だからこそ足回りがしっかりと動くからでもある。

ドライビングスキルを引き出してくれる楽しさがある

トヨタ 新型 ヴィッツ 1.5 RS "G's"(2WD)[ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン(G's専用色)]トヨタ 新型 ヴィッツ 1.5 RS "G's"(2WD)

搭載される1.5リッターの直列4気筒エンジンは、正直パワフルじゃない。コーナーの立ち上がりではもっと力が欲しい!とハッキリ分かる。けれど、これで良いと思う。この物足りなさこそ、シャシーがエンジンよりも速い証。それに何より、パワーがあるクルマよりも明らかに頭を使ったドライビングが求められる。いかに効率良く、生み出したパワーを使うか。そういうことを教えてくれるスポーツモデルはとても貴重だ。

回転をキッチリ回して、小気味よいシフトでそれをウマくコントロールして走らせていると、まさに身の丈の楽しさがあると分かる。パワフル過ぎて操っている“つもり”でしか楽しさを感じられないハイパフォーマンスモデルとは明らかに違う、素の楽しさがある。

こんな具合でヴィッツのG‘sはなかなか楽しい走りを手頃な価格で提供してくれる1台だったわけだ。

[次ページへ続く]

トヨタ ヴィッツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴィッツ の関連記事

トヨタ ヴィッツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴィッツ の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴィッツ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20