autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】トヨタ 新型 ヴィッツ[2014年4月マイナーチェンジ] 試乗レポート/渡辺陽一郎

試乗レポート 2014/5/13 11:52

【試乗】トヨタ 新型 ヴィッツ[2014年4月マイナーチェンジ] 試乗レポート/渡辺陽一郎(1/4)

関連: トヨタ ヴィッツ Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
【試乗】トヨタ 新型 ヴィッツ[2014年4月マイナーチェンジ] 試乗レポート/渡辺陽一郎

欠点潰しを主眼としたトヨタらしいマイナーチェンジ

トヨタ 新型 ヴィッツ 1.3F(2WD)[ボディカラー:ルミナスイエロー]

まさに「欠点潰しのマイナーチェンジ」だ。マイナーチェンジ前の「トヨタ ヴィッツ」は、内装の質感や乗り心地に不満があった。しかも2010年に現行 3代目 ヴィッツがフルモデルチェンジした後、2012年にはライバル車の「日産 ノート」(2代目)、2013年には「ホンダ フィット」(3代目)がそれぞれフルモデルチェンジを行った。2011年には、同じトヨタからコンパクトなハイブリッド専用車の「アクア」も登場している。

こうなるとヴィッツは辛い。コンパクトカーは軽自動車に次いで人気が高く、ライバル車同士の競争も激しい。商品力から価格まで横並びで比較され、少し劣っているところがあれば、販売面で追い抜かれてしまう。

トヨタ 新型 ヴィッツ 1.3F(2WD) 試乗レポート/渡辺陽一郎 6

特に今は身内のトヨタ アクアが絶大な人気を誇り、ヴィッツは販売順位を下げている。2013年度(2013年4月~2014年3月)の販売統計を見ると、軽自動車を除いても、ヴィッツの売れ行きは、アクア、「トヨタプリウス」&「プリウスα」、フィット&「フィットシャトル」だけでなく、「トヨタカローラ」シリーズ(カローラアクシオ/カローラフィールダー/カローラルミオン)や「日産 セレナ」にも抜かれた。車名別ランキングでは第7位だ。

日本車全体で見れば上位だが、2005年に登場した先代型2代目ヴィッツは、月別ランキングで小型&普通車のトップに立った実績もある。「過去の栄光」に比べると、現行型の下降は著しい。そこで「欠点潰しのマイナーチェンジ」となった。

詳細は2014年4月21日に掲載した「トヨタ新型ヴィッツ(2014年4月マイナーチェンジ)新型車解説」をご覧いただくとして、今回は試乗した印象をお伝えしたい。

[次ページへ続く]

トヨタ ヴィッツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴィッツ の関連記事

トヨタ ヴィッツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴィッツ の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴィッツ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21