トヨタ FJクルーザー 人気のあまりに、FJクルーザーのコミュニティも設立

記事・レポート 特集 デザイナーズルーム 人気のあまりに、FJクルーザーのコミュニティも設立

トヨタ FJクルーザー デザイナーインタビュー/トヨタデザイン本部 主幹 小川 洋 (4/5)

トヨタ FJクルーザー 車種情報

Photo:
茂呂幸正/トヨタ自動車株式会社
人気のあまりに、FJクルーザーのコミュニティも設立

人気のあまりに、FJクルーザーのコミュニティも設立

AO: FJクルーザーが北米で販売された後、一部の専門ショップが逆輸入車として販売し、アメリカ車ファンの間ではかなり盛り上がりましたが、それは実感していましたか?

O: そうですね。FJクルーザーのコミュニティができたりしたことは我々も注目していましたし、関心が高いという事実は認識していました。

AO: 内外装の視覚的なデザインもさることながら、手で触る質感も独特のものがありますよね。素材の質感で凝ったところは何ですか?

O: 樹脂をうまく使って、安っぽくはならないように留意しました。このクルマのキャラクターに合うようには作れたかなと思います。ドアハンドルは、ウインタースポーツ用のグローブをはめた大きな手でもしっかりとつかめるよう、安心感に繋がる質感、そういったものの形状や大きさ感はこだわって表現しております。

AO: ランクルプラドの卓越した4WDシステムに、この個性的なデザインが付いてくるFJクルーザーにこの価格で導入できたのは、FJクルーザーに憧れていた潜在的なファンもすごく嬉しいでしょうね。

O: 確かに今回導入したFJクルーザーはお買い得だと思いますので、自分なりのカスタマイズをして遊んでいただければ、とも思います。

  1. Page1 トヨタ FJクルーザー デザイナーインタビュー/トヨタデザイン本部 主幹 小川 洋
  2. Page2 復刻版を出したという意識はまったくない
  3. Page3 「トヨタがこんなデザインのクルマを作ったのか!」
  4. Page4 人気のあまりに、FJクルーザーのコミュニティも設立
  5. Page5 携帯電話のような感覚で見てもらえるクルマを創りたい

トヨタ FJクルーザー 関連ページ