トヨタ プリウス トヨタモデリスタブースでは“1,500万円のアルヴェル”「ロイヤルラウンジ」を展示【TAS2016】

記事・レポート 特集 モーターショー トヨタモデリスタブースでは“1,500万円のアルヴェル”「ロイヤルラウンジ」を展示【TAS2016】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2016

トヨタモデリスタブースでは“1,500万円のアルヴェル”「ロイヤルラウンジ」を展示【TAS2016】

トヨタモデリスタブースでは“1,500万円のアルヴェル”「ロイヤルラウンジ」を展示【TAS2016】

トヨタ車のコンプリートカーやカスタマイズアイテムを開発・販売しているトヨタモデリスタは新型プリウスとアルファード/ヴェルファイア、Fスポーツパーツ採用のレクサスLX/RXなど展示する。

新型プリウスはディーラー装着可能ながらもイメージをガラッと変えるエアロパーツを設定。

エッジを強調しメーカー系エアロにも関わらずイケイケな形状の「アイコニックスタイル」とシンプルな面構成ながらワンランク上の質感を実現させる「アップグレード」の2タイプを用意している。

他にもエアロフィンを排した特徴的なデザインのアルミホイールやLEDトップノットアンテナ、スポーツマフラー、インテリアパーツなど数多くラインナップを誇る。

アルファード/ヴェルファイアは極上の室内空間を実現したコンプリートモデル「ロイヤルラウンジ/ロイヤルラウンジSP(スペシャルプライバシー)」だ。

後席は乗用車用シートとしては大型でパワーリクライニング&パワーオットマン、大型テーブルなどを採用する専用VIPシートの2座仕様に変更。

更にロイヤルラウンジSPはプライベート空間を実現させるフルパーテーション仕様。

レクサスRX/LX用のFスポーツパーツはエクステリアが中心の内容で、メッキ加飾やブラック用いたエアロパーツをプラスすることで、存在感と高級感を引き上げている。

[ Text:山本シンヤ ]

  • 1

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!