autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 トヨタ 新型シエンタ vs ホンダ フリード どっちが買い!?徹底比較 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/7/14 20:57

トヨタ 新型シエンタ vs ホンダ フリード どっちが買い!?徹底比較(3/3)

トヨタ 新型シエンタ vs ホンダ フリード どっちが買い!?徹底比較

新型シエンタ vs フリード/エンジン性能・燃費比較

トヨタ 新型シエンタホンダ フリード

・ノーマルエンジン

先に触れたとおり、両車ともにエンジンは1.5リッターのノーマルタイプとハイブリッド。ノーマルエンジンを搭載した2WDの場合、新型シエンタは最高出力が「109PS(6,000rpm)」、最大トルクが「13.9kg-m(4,400rpm)」。フリードは「118PS(6,600rpm)/14.7kg-m(4,800rpm)」だ。

車両重量は2列目がセパレートの6人乗りで見ると、両車ともに1,320kgで等しい。なので、数値上で見る限りは少し高回転指向になるもののフリードに余裕が生じる。ノーマルエンジンのJC08モード燃費は、シエンタが「20.2km/L」で、フリードは売れ筋のGジャストセレクションが「16km/L」にとどまる。これは設計の新旧が明確なところで、フリードのエンジンは設計が古くアイドリングストップも付かない。なので、新型シエンタに差を付けられている

・ハイブリッド

ハイブリッドはどうか。エンジンとモーター駆動を合計したシステム最高出力は、シエンタが100PS、フリードは99PSになる。それでもモーターの駆動力はシエンタが強く、発進時などのハイブリッドらしさも濃厚だ。ハイブリッドのJC08モード燃費はシエンタが「27.2km/L」、フリードが「21.6km/L」。

燃費でも、設計の新しいシエンタが優位になる。

新型シエンタ vs フリード/安全&快適装備比較

トヨタ 新型シエンタ

安全装備は、やはり設計の新しいシエンタが有利となった。

赤外線レーザーと単眼カメラを使った「トヨタセーフティセンスC」をオプションで用意しており(5万4000円)、万一の時には緊急自動ブレーキも作動させられる。

トヨタは作動速度の上限を時速80kmと公表しているが、開発者によれば「時速80kmは自動ブレーキが作動する限界速度。衝突の危険が迫った時の警報は、時速140kmまで作動するように設計されている。これはカローラアクシオ&フィールダー、ヴィッツなども同じ」と言う。

つまり衝突の回避を支援する機能警報は、高速道路を時速100kmで走っていても作動する。たとえ緊急自動ブレーキの作動が時速80km以下でも安心感は高い。

対するフリードは設計が古く、衝突の回避を支援する「あんしんパッケージ」「ホンダセンシング」は採用されていない。

快適装備は左側スライドドアの電動機能などが用意され、装備レベルは同程度だ。

新型シエンタ vs フリード/グレード構成・価格の割安度比較

トヨタ 新型シエンタ

シエンタのグレード構成は、ノーマルエンジン、ハイブリッドともにXと上級のGがある。

フリードのノーマルエンジン搭載車は、G、Gジャストセレクション、Gエアロ。これにハイブリッドと同ジャストセレクションが加わり、ハイブリッドにはエアロパーツが漏れなく装着される。新型シエンタにエアロ仕様はない。

そして買い得なシエンタG(198万327円)にLEDランプパッケージ(10万5,840円)を加えると、総額では208万6,167円。フリードGジャストセレクション(198万円)に右側スライドドアの電動機能(5万4,000円)を加えると総額で203万4,000円。このあたりが装備を同等にした両車の比較になる。

ハイブリッドの場合は、シエンタハイブリッドG(232万9855円)にLEDランプパッケージを加えると243万5695円。フリードハイブリッドジャストセレクション(236万円)は、価格は高めだがエアロパーツを含めて装備を充実させた。

装備内容を同等にすると新型シエンタの価格が少し高いが、大きな差は付かない

新型シエンタ vs フリード/総合評価

トヨタ 新型シエンタホンダ フリードハイブリッド

総合的に評価すれば、新型シエンタが買い得だ

新型シエンタは薄型燃料タンクによって優れた空間効率を備えていた先代型をベースに開発され、新型はヴィッツ&カローラ系のプラットフォームを使いながら機能をさらに洗練させた。特に燃費性能と衝突回避の支援機能は、今の技術トレンドとあって設計の新しい車種ほど有利になる。

対するフリードは登場してから7年が経過しており、機能的に古さが目立つ。しかし2016年に登場する次期型では、一気に挽回する可能性も高いだろう。

また床の低い荷室など、積載性を重視するならフリードを選ぶ余地もある。客観的には設計の新しいシエンタを推奨するが、ディーラーでフリードと比較してから結論を出したい。

トヨタ シエンタ 関連ページ

ホンダ フリード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ シエンタ の関連記事

トヨタ シエンタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ シエンタ の関連記事をもっと見る

トヨタ シエンタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24