autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム シエンタは世界の名車の一員ナリ!シエンタ世界征服作戦 その壱

自動車評論家コラム 2016/4/7 16:19

シエンタは世界の名車の一員ナリ!シエンタ世界征服作戦 その壱(1/2)

関連: トヨタ シエンタ Text: 清水 草一 Photo: 清水草一/茂呂幸正
シエンタは世界の名車の一員ナリ!シエンタ世界征服作戦 その壱

キラ星の如き世界の名車の一員であると確信!

清水草一のシエンタ世界征服作戦

生涯44台目の愛車としてトヨタ・シエンタを購入した、MJブロンディである!

私はクルマの変態――いやプロだ。プロはプロらしく、これまでにフェラーリ10台、ランボルギーニ1台、アルファロメオ、フィアット、プジョー、シトロエン各2台、ダイハツエッセ1台などなど、キラ星の如き世界の名車を乗り倒してきた。

その私がなぜ今回、トヨタ新型シエンタを購入したのか!?理由は単純明快。

シエンタもまた、キラ星の如き世界の名車の一員であると確信したからだ!!

シエンタはコンパクトミニバン界のエベレストだ!

清水草一のシエンタ世界征服作戦

正直に告白すると、写真を見ての第一印象は、「うわ、シトロエンのマネ!?」であった。フロントフェイスの頬髭のような意匠が、シトロエンDS系を思わせた。

が、実物を見、実際に乗って見ると、シエンタは単なるシトロエンのマネをはるかに超えた、とてつもない傑作であることが判明した!

確かにエクステリアデザインは、シトロエンの影響を受けているだろう。オマージュと言ってもいい。が、このコンパクトなサイズの中に3列シートを収め、それを自由自在にアレンジできるパッケージングは世界最高!コンパクトミニバン界のエベレストだ。エベレストに問答は無用!シトロエンのマネとは言わせない!

エンジンは1.5リッターのガソリンとハイブリッドで、こっちはまぁトヨタ得意の節約系。今さら特にどうということもないが、足回りが実にしなやかで乗り心地が良い。これまたシトロエンを思わせるフンワリ感なのである。

つまりシエンタは、「世界最高のパッケージングを、シトロエンのようなアバンギャルドなデザインで包み、フンワリ癒し系の乗り心地を持った、お洒落で超実用的なコンパクトミニバン」だったのだ!

トヨタ シエンタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ シエンタ の関連記事

トヨタ シエンタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ シエンタ の関連記事をもっと見る

トヨタ シエンタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25