autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ベストバイカー 2009年 下半期ベスト・バイ・カー/石川真禧照 2ページ目

ベストバイカー 2009/12/28 09:35

2009年 下半期ベスト・バイ・カー/石川真禧照(2/2)

2009年 下半期ベスト・バイ・カー/石川真禧照

【輸入車編】トータルベストカー/フォルクスワーゲン ポロ

フォルクスワーゲン ポロ

フォルクスワーゲンは昨年から、小排気量エンジン+過給機+先進変速機という組み合わせで、スポーティさとエコを両立させてきた。

この方式は成功したようで、1.4リッターのゴルフはヒット作となっている。さらに、欧州の他メーカーも追従する動きを見せている。

そして、10月に発売されたポロはゴルフを上回る素晴らしいクルマに仕上がっていた。

コンパクトなボディはゴルフを小ぶりにしたようで、精悍さも感じるフロントマスクがいい。そして、走りのバランスも軽いボディと1.4リッターターボがマッチしている。さらに、203万円という価格も魅力的だ。

【輸入車編】ベストハンドリングカー/BMW 5シリーズグランツーリスモ

BMW 5シリーズグランツーリスモ

BMW 5シリーズの5ドア車であるグランツーリスモは、2010年夏には日本にも登場する「新5シリーズセダン」の足回りをひと足先に組みこんだモデルだ。

その走りは現行の5シリーズセダンとは異なり、スポーティさ、操安性などが向上している。なにしろ、ベースになったのは1クラス上の現行7シリーズを改良した足回りなのだ。

国内での試乗を前に、ポルトガルで実車のハンドルを握ったが、ボディ剛性を強化し新開発のショックアブソーバーを装着、さらにDSCを組み合わせた走りはドライバーと一体感があり、乗り心地も良かった。

【輸入車編】ベストデザインカー/シボレー カマロ

シボレー カマロ

シボレー カマロといえば、フォード マスタングと並んで1960年代後半から当時の若者達に大人気のスポーツクーペだった。

マスタングは、ボディサイズやスタイリングなど色々とチャレンジしながら、現在でも生き延びてきた。しかし、カマロは21世紀に入り生産を中止してしまった。スタイリングも、デビュー当時とは変わってしまっていた。

2009年11月に久々に日本に登場したカマロは、1960年代当時のイメージを上手に現代風にアレンジしたスタイリングを再現していた。

「当時の憧れのクルマが戻ってきた」と、60~70年代に憧れているオジさんはつい思ってしまうのだ。

トヨタ SAI 関連ページ

ホンダ シビックタイプRユーロ 関連ページ

日産 フェアレディZロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ SAI の関連記事

トヨタ SAIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ SAI の関連記事をもっと見る

トヨタ SAI の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21