autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2013/10/1 21:29

トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/3)

関連: トヨタ SAI Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 和田清志
トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/渡辺陽一郎

変更前より安くなっているが・・・

トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]

内装も大きく造り替えた。変更前はオーディオのスイッチの一部をカバーで隠し、外観と同じくシンプルに見せたが、変更後はエアコンを含めてスイッチを露出させている。

インパネに変更を加えた背景には、ディーラーオプションのカーナビを装着可能にする目的もあった。変更前は全車に標準装着されていたが、車両価格を高めている。そこで非装着車を設定し、最廉価グレードのSを321万円とした。変更前のS・Lセレクションは338万円だったから、確かに17万円安い。

トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]

衝突回避の支援機能は依然として高い。プリクラッシュセーフティシステムは最上級のG・Aパッケージに標準装着されるが、カメラを用いた車線逸脱警報&車線維持機能のレーンキーピングアシストも加わる。このためにリアサイドエアバッグなども備わるとはいえ、G・AパッケージはGに対して39万円高い421万円となった。

ちなみにトヨタ「クラウン」では、実質10万5000円でプリクラッシュセーフティシステムとクリアランス&バックソナーなどのオプション装着を可能にしている。せっかく大幅なマイナーチェンジを施したのだから、衝突回避の支援機能は、「クラウン」と同様の(スバル車に近いともいえる)設定にすべきだったろう。その上でレーンキーピングアシストも選択可能にすれば良い。

トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]

遮音材を改善し、静粛性が向上

トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]トヨタ 新型SAI[2013年マイナーチェンジモデル]

ハイブリッドシステムは、直列4気筒の2.4リッターエンジンをベースにしたタイプ。エンジンとモーター駆動を合計したシステム最高出力は190馬力で、JC08モード燃費は22.4km/Lだ。トヨタではすでに設計の新しい2.5リッターのハイブリッドをトヨタ「カムリ」と「クラウン」に搭載。「カムリ」はシステム最高出力が205馬力、JC08モード燃費は23.4km/Lと良好だが、この2.5リッターのハイブリッドは採用されなかった。設計の変更が大きくなるためだ。

そこでG・Aパッケージを試乗すると、動力性能は従来と同じだが、余裕があって不満は感じない。ノーマルエンジンでいえば2.7リッタークラスに相当する。無段変速とあって加速感も滑らかだ。

マイナーチェンジ前に比べて向上したのは静粛性。遮音材を改善して遮音ガラスも採用され、アクセルペダルを深く踏み込まない限り、エンジンノイズが大きく響くことはない。音質もマイルドな印象で快適性を高めた。

トヨタ SAI 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ SAI の関連記事

トヨタ SAIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ SAI の関連記事をもっと見る

トヨタ SAI の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21