autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ マトリックス 試乗レポート

試乗レポート 2010/11/1 16:16

トヨタ マトリックス 試乗レポート(1/2)

関連: トヨタ Text: 松田 秀士
トヨタ マトリックス 試乗レポート

日本ではあまり知られていない「北米版オーリス」

「トヨタ マトリックス」は、もともと北米専用モデルとして02年にGMと共同で開発されたモデル。しかも、生産されるファクトリーはカナダにあるトヨタ工場だ。

そして、今回試乗した2代目モデルはカローラのプラットフォームをベースに08年にデビューしている。いわゆる北米版オーリスといえるモデルだ。

トヨタ マトリックスS
トヨタ マトリックスSトヨタ マトリックスXRS

エクステリアは写真からも見てとれるようになかなか精悍な面構え。

北米でのターゲットは30代を中心としたアクティブな層で、TVCM自体もスポーティさを前面に押し出している。

北米版オーリスとはいうものの、インテリアはこれがトヨタ車かといえるほど未来的で、奇抜なデザインのメーターパネルなどはとてもスポーティで個性的だ。

こうして日本で目の前にすると、これまでに見ることのできなかった新たなトヨタのテイストに触れたようで、すでにデビューから2年が経過しているというのにとても新鮮な気分で試乗することができた。

前述したように、マトリックスのベースとなっているプラットフォームはカローラのもので、ボディサイズはオーリスとほぼ同じ。

北米でのマトリックスのランナップは、ベースとなる「マトリックス」と「マトリックスS」、さらに「マトリックスXRS」。

トヨタ マトリックスS

エントリーモデルのマトリックスは、1.8L DOHC16バルブエンジンを搭載したFFモデル。マトリックスSとXRSには、2.4L DOHC16バルブエンジンが搭載されている。

1.8Lは吸排気可変のデュアルVVT-I、2.4Lは吸気可変のVVT-iが採用されている。その中でSにはオプションで4WDモデルが設定されている。

また、一番スポーティなグレードのXRSのリヤサスペンションはダブルウイッシュボーン式となっていて、日本でいうブレイドと考えればよいだろう。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18