autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ FJクルーザー 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/9/30 13:58

トヨタ FJクルーザー 試乗レポート(3/3)

関連: トヨタ Text: 岡本 幸一郎 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ FJクルーザー 試乗レポート

プラドと共通の4リッターV6は至極軽快

FJクルーザー

2010年モデルでは、従来に対しエンジンや内装に小変更が加えられ、シャシーについても容量の大きなデフやサスペンションが与えられるなど、最新のプラドに準じた改良が行なわれたという。

今回試乗したのは、中でも「TRDパッケージ」という、オフロードに特化したタイヤを履くなど、よりオフに振ったキャラクターを強調しながらも、オンでの操安性も確保したという仕様だ。

FJクルーザー

4リッターV6エンジンはプラドと共通で、2010年モデルでは、燃費がエンジン単体で5%ほど改善されているとのこと。トランスミッションは、MTも選べるそうだが、今回の車両は5速AT。パートタイム4WD式なので、今回はオンロード試乗につき2WDのまま走行した。

フレームシャシーを持つ重量級のクルマながら、ドライブフィールは至極軽快に仕上がっており、とても運転しやすいのは、現行プラドで感じた印象と似たものだ。

クルマとしての基本素性はオフロード向けのコンポーネンツを持つわけだが、オンロードでの快適性はそつなく高く、操安性の確保とも上手くバランスされている。日本の道路環境では、それなりにサイズの大きなクルマなので、取り回しに苦労することもあるだろうが、この大きさこそこのクルマの魅力のひとつでもあるのから、ヨシとしよう。

こんな時代だから、トヨタがFJクルーザーを日本でも積極的に売ってくれるかどうかはわからない。

だが、必要もないのにクロカン四駆に乗ることに何となく後ろめたさを覚え、あまりスマートではないように目に映るようになった世の中で、そんなマイナスイメージとは無縁の、見かけるととてもほのぼのとした気持ちになれるクルマだとも思う。

FJクルーザー

とても遊び心があっていいと思うし、気だけは若い(?)筆者も、かなりお気に入りの1台だ。

すでに日本国内にも並行輸入車が持ち込まれ、多くのファンに愛用されているのは述べたとおりだが、もしトヨタディーラーで扱う右ハンドル仕様が正式に販売されれば、さらに多くの潜在ファンが飛びつくのは確実だろう。

それを待ってる人はけっして少なくないと思うんだけどね・・・。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22