autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ 新型ラクティス グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2010/11/22 13:54

トヨタ 新型ラクティス グレード比較(3/3)

関連: トヨタ ラクティス Text: 松下 宏 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ 新型ラクティス グレード比較

新型ラクティス S/専用の足回りを持つスポーツモデル

新型ラクティス 1.5S新型ラクティス S専用ユーロサスペンション

新型ラクティスに新たに設定されたのが「S」グレードで、1.5Lエンジンを搭載している(2WDのみ)。

外観の差別化は、「専用タイヤ&アルミホイール」が装備されることと、ほかのグレードには設定のない「サイドマッドガード」や「マフラーカッター」が装備されることなど。

快適装備は前述のGグレードの項で説明した通り、「S」にはG並みの快適装備も用意される。シート表皮もS専用のものとなる。

さらに専用にチューンされたユーロサスペンションやリヤディスクブレーキが装備されて、走りのテイストにも違いが設けられているのがSの特徴。これによってGに対して10万5千円高い178万5千円の価格が設定されている。

できれば、もう少し価格差が大きくなっても良いが、もっと外観上の違いが明確になったほうが良いようにも思える。なお、安全装備の横滑り防止装置(VSC)はSにだけオプション設定されている。

新型ラクティス ウェルキャブ/信頼性が高くて手頃な価格

新型ラクティス ウェルキャブ (シートアレンジ)

今回のモデルから、通常の生産ラインで作られるだけでなく、型式指定自動車になった。

これによって後付けのウェルキャブを作るケースに比べて品質や信頼性が向上したほか、持ち込み登録ではなくなることでユーザー負担が軽減するなどのメリットが生まれた。

2WDの1.5Xや1.5Gに対してウェルキャブのXやGは15万8千円高の設定だから、これもリーズナブルなものといえる。ただ、2WD車だけでウェルキャブの4WD車は設定されていない。

筆者: 松下 宏

トヨタ ラクティス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ラクティス の関連記事

トヨタ ラクティスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ラクティス の関連記事をもっと見る

トヨタ ラクティス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24