autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ 新型ラクティス グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/11/22 13:54

トヨタ 新型ラクティス グレード比較(2/3)

関連: トヨタ ラクティス Text: 松下 宏 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ 新型ラクティス グレード比較

新型ラクティス レピス/専用の内外装を備えた女性向けグレード

新型ラクティス 1.5レピス新型ラクティス 1.5レピス

新型ラクティスで新しく設定されたのが、女性ユーザーを意識した「レピス」グレードで、装備や仕様は全体的には前述の「X」グレードと同等だが、個々の装備のデザインや仕様がレピス専用になっているものがある。

例えば、樹脂製の「フルホイールキャップ」はアルミホイールが標準となる「S」グレード以外の全車に装備されているが、レピスでは専用デザインのホイールキャップになっている。

同様にカラードフロントバンパーやメッキフロントグリルなども専用で、リヤコンビネーションランプもクリアタイプとなっている。

本革巻きステアリングホイール&シフトノブは、XにはなくてGやSと同等の装備になるが、これもレピス専用のものになる。

マニュアルエアコンはXと同じだが、コントロールパネルにおいてもレピス専用であり、オーディオ、シート表皮、ファブリックドアトリムなども同様に専用だ。

これらのドレスアップによって1.3L車、1.5L車の2WD&4WDとも、レピスはXに対して5万円高の価格が設定されている。「1.3レピス」で149万5千円の設定だが、まあこれくらいの違いなら、満足度の高いレピスを選ぶというユーザーも多いのではないだろうか。

なお、ウェルキャブにはレピスの設定はない。

新型ラクティス G/充実装備の上級グレード

新型ラクティス 1.5G新型ラクティス パノラマルーフ (全開状態)

快適装備の充実度を高めたのが「G」グレードで、これは1.3L車、1.5車(2WD&4WD)、ウェルキャブの全てに設定されているグレードだ。

といってもGだけに用意されている装備は基本的になく、SやレピスとともにGにも装備されているものが多い。

Gに特徴的な装備としては、スマートエントリー&スタートシステム、コンライト、オートエアコン、運転席&助手席バニティミラー付きサンバイザー(以上Sと共通)、本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、メッキドアハンドル、(レピスやSと共通)など。

大きいのはスマートエントリー&スタートシステムくらいのものだから、Gの価格がXに対して13万5千円も高いのは、ちょっと価格差が大きすぎる印象もある。といっても充実した仕様が欲しいのでGを選ぶ人も多いと思う。

なおパノラマルーフは2WDの1.5Gにだけオプション設定されていて、ディスチャージヘッドライトもGとSとレピスにオプション設定となるなど、オプション設定の自由度もGが最も有利である。

トヨタ ラクティス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ラクティス の関連記事

トヨタ ラクティスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ラクティス の関連記事をもっと見る

トヨタ ラクティス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22