autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ ラクティス 新型車徹底解説

新型車解説 2005/10/23 20:10

トヨタ ラクティス 新型車徹底解説(1/6)

トヨタ ラクティス 新型車徹底解説

新型ヴィッツをベースとしたファンカーゴ後継車

初代ヴィッツのプラットフォームを使って作られたハイトワゴンがファンカーゴであった。このラクティスは実質上ファンカーゴの後継車となるモデルで、プラットフォームは現行のヴィッツである。

基本的なスタンスはファンカーゴと同一で、背が高いユーティリティ性に優れたワゴン。シート配列は2列で、フロント2名、リヤ3名の5名定員となっている。ファンカーゴはどちらかというと、ママズワゴンを目指したモデルであったが、このラクティスは男性ユーザーも取り込もうという発想が随所に見られる。

搭載されるエンジンは1.5リッターと1.3リッターの2種で、1.5リッターには4WDも用意。基本のグレード展開はシンプルで、上級モデルのGとベーシックモデルのXの2種。ただし、サブグレード展開はかなり細かい。G、XともにスマートキーやCDラジオを標準化したLパッケージを用意。さらにGのFFには広面積のガラスルーフを装着したパノラマパッケージと、スポーティタイプのSパッケージがあり、その両方が装着されるパノラマLパッケージも用意される。