autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ プリウスα 試乗レポート/藤島知子 3ページ目

試乗レポート 2011/5/30 20:50

トヨタ プリウスα 試乗レポート/藤島知子(3/4)

関連: トヨタ プリウスα Text: 藤島 知子 Photo: 茂呂幸正
トヨタ プリウスα 試乗レポート/藤島知子

7人乗りでもシートアレンジでスペースを最大限に活用できる!

プリウスα/5人乗り

背が低いハイブリッドカーに対して、プリウスαのメリットといえば、やはり『+α』の居住性が確保されたスペースユーティリティに違いない。

ポイントとして注目したいのは、5人乗りと7人乗りが設定されていること。

5人乗りはプリウスと同じニッケル水素バッテリーをラゲッジ床下に搭載するタイプとなって、3列目のシートが省かれているぶん、535Lという広めのラゲッジにゴルフバッグ4つが搭載可能なスペースが存在する。

床下には折りたたみ式のボードが敷かれていて、そこには2つの収納スペースが存在している。

プリウスα と藤島知子さん

また、3列目シートをもつ7人乗りだと、ニッケル水素バッテリーと同等の力を引き出す、小ぶりのリチウムイオンバッテリーが運転席と助手席間の垣根の部分に収められている。

1列目のセンターコンソールは5人乗りだとCD27枚+ティッシュケースが収まる深めの収納ポケット。それが、バッテリーが収納される7人乗りの仕様になると、手帳を収める程度のスペースとなります。

では、「7人乗りはスペース的に不利か?」といえば、そうでもない。

プリウスα と藤島知子さん
プリウスα/7人乗りプリウスα/7人乗り

3列目の5:5の分割可倒式の背もたれを倒すと座面ごと下に沈み込み、5人乗りと同等の高さのフラットな荷室が出現。

ゴルフバッグも5人乗りと同じく4つ詰め込むことができるのはお見事。

ただし、こうして臨機応変に使える3列目のシートの座り心地は、座面が薄く、アレンジ優先のシートといった感じ。

身長162cmの私が座ると、足元の床面の高さに対して座面が低く、膝が座面から離れて身体が揺られてしまう。足元の空間については、6:4の分割可倒式の2列目シートが前後に180mmスライドできるので、折り合いのつくところでスペースの調整は可能といえそう。

また、薄型化しながらも乗り心地を高めたという新骨格シートを採用した1列目については、写真で見るとサイドサポートが深そうに見えるけれど、中肉中背の私としては、意外にも身体周りがゆったりと感じられました。

それでいて程よい収まり感も得られていて、運転操作がしやすいのも◎。

トヨタ プリウスα 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウスα の関連記事

トヨタ プリウスαの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウスα の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウスα の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22