autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート マリオが突撃!「みんなのオーナーズクラブ」Vol.1「トヨタ プリウス」編 3ページ目

イベントレポート 2012/1/21 00:00

マリオが突撃!「みんなのオーナーズクラブ」Vol.1「トヨタ プリウス」編(3/3)

関連: トヨタ プリウス Text: マリオ 二等兵 Photo: オートックワン編集部
マリオが突撃!「みんなのオーナーズクラブ」Vol.1「トヨタ プリウス」編

愛車14台を乗り継いだ先にたどり着いた本命

トヨタ プリウス オーナー[プリッ2さん]
トヨタ プリウス オーナー[プリッ2さん]トヨタ プリウス オーナー[プリッ2さん]

プリッ2さん

エコカーへの興味が年々高まったことで、現行モデルの登場を機に前車のインスパイアから乗り換えられたプリッ2さん。購入前は同じハイブリッドカーのホンダ インサイトともジックリ比較検討され、内装の質感の差と、EVモードが使える点が決め手となりプリウスを選ばれました。インチアップを行うと燃費は少し悪化したようですが、ホイールが15インチのままのときは20km/Lを下回ることはなかったとか。サスペンション系以外のカスタムはご自分の手でされているようで、ハイテクの塊のようなプリウスでも、DIYでイジれる部分は以外に残っているようです。これまで14台ものクルマを乗り継いで来られましたが、実用性、経済性、趣味性のすべてが満たされるのはプリウスが初めてなので、今回は長く乗り続けたいとのことでした。

BMW M3からの異色の乗り換えも大成功

トヨタ プリウス オーナー[gen.さん]
トヨタ プリウス オーナー[gen.さん]トヨタ プリウス オーナー[gen.さん]

gen.さん

E36型のBMW M3でスポーティドライブを楽しんでいたgen.さんですが、世間でウワサのプリウスに興味本位で試乗してみたところ、プリウスの未来のクルマ感覚にすっかり魅了され、4ヶ月待ちも厭わず乗り換えました。新車補助金制度も大きな決め手になったとのこと。リアルスポーツカー的な味わいのM3から乗り換えることに若干の戸惑いはあったようですが、「燃費アタックの喜び!」という、かつてなかった新しいクルマの楽しみ方を覚え、M3時代には得られなかった喜びに浸る日々を送っておられます。ボディの剛性感にはやや不満がつのったため、ボディ補強材を追加するとかなり改善されたようです。

奥様も進んでドライビングシートに

トヨタ プリウス オーナー[くぅーRICCIAさん]
トヨタ プリウス オーナー[くぅーRICCIAさん]トヨタ プリウス オーナー[くぅーRICCIAさん]

くぅーRICCIAさん

去年の大震災の直後は関東でもガソリンの品薄状態が続き、ガソリンスタンドには長蛇の列ができるような事態に陥りましたが、その時にあまり給油せずに走れるクルマの必要性を痛感され、フォレスターから乗り換えられました。初代モデルあたりでは指摘されがちだったブレーキペダルを踏む際の違和感など、ハイブリッドカー特有のクセのようなものはまったく感じられず、ごく普通の乗用車として自然に乗りながら低燃費を実現できる点にホレ込んでおられます。これまでのクルマでは運転をしたがらなかった奥様も、プリウスにしてからは運転に対する興味が湧いたようで、今ではご夫婦でドライブを楽しんでおられるとのこと。

ドリ車からエコカーへ華麗なる転身

トヨタ プリウス オーナー[あんべ!さん]
トヨタ プリウス オーナー[あんべ!さん]トヨタ プリウス オーナー[あんべ!さん]

あんべ!さん

ローレルやスカイライン、クレスタやマークⅡなどでドリフトに興じていた生粋の走り屋さんだったというあんべ!さんですが、オートサロンでトミーカイラがチューンしたプリウスの姿が突き刺さったことがきっかけで、一転してエコカーの世界に(笑)!

ADEJOE(アデージョ)という名のFRPオーバーフェンダーを装着して車高をベタベタに落とされるなど、昔の名残は随所に現れていますね。プリウスは元ドリフト族をも納得させる高いポテンシャルを備えているようです! 今でもアクセルは情け容赦なくガンガン踏み倒されているご様子ですが、それでも燃費は最低15km/Lはキープしているのだとか!

ご夫婦で2台の新旧プリウスを所有

トヨタ プリウス オーナー[あんべ!さん]
トヨタ プリウス オーナー[青プリ2さん]トヨタ プリウス オーナー[青プリ2さん]

青プリ2さん

以前はファンカーゴに乗っておられましたが、3~4年前にガソリンが一時的に高騰したのをきっかけに、カーライフは燃費の良さを最重視する方針への転換をご決意。奥様は先代モデルのプリウスに乗っておられるので、プリウスというクルマに対する信頼感は買う前から高かったようです。今では新旧2台のプリウスがガレージに納められておりますが、2台体制でも経済的で、かつ飽きが来ない魅力を感じているとのこと。多くのオーナーさんが不満として挙げられる内装の質感の低さは、上級グレードでも変わらないのが惜しまれるようです。この点は先代モデルの方が優れているという印象をお持ちでした。奥様用の先代モデルの平均燃費は16~17km/L、ご自身の現行モデルは平均23km/Lぐらいのようです。

エコカーなのに、意外なほど良く走る

トヨタ プリウス オーナー[HAL@TAKAさん]
トヨタ プリウス オーナー[HAL@TAKAさん]トヨタ プリウス オーナー[HAL@TAKAさん]

HAL@TAKAさん

これまではアリストやハリアーに乗っておられましたが、テレビで観たエコカーの特集番組の影響でプリウスへの興味が高まり乗り換えをご決意。「エコだけど遅いクルマ」という印象が強く、その点は最初から覚悟をされていたものの、実際に所有してみると全然遅くはなく、パワーモードにするとむしろ以前の愛車よりも軽快で速いという意外性にビックリ! 良い意味で予想を裏切られたようです。先代モデルまでのプリウスはカスタムするというイメージが湧かなかったようですが、現行型はさまざまな構想が浮かび上がるほど創造性をかき立てられるところも気に入っておられました。内装やドアの開閉時の質感が安っぽいところがたまに傷だそうです。同様のご意見は思いのほか多いですね。

超・低燃費「40km/L」の最高記録をマーク

トヨタ プリウス オーナー[ベンプリさん]
トヨタ プリウス オーナー[ベンプリさん]トヨタ プリウス オーナー[ベンプリさん]

ベンプリさん

メルセデスのSクラスから乗り換えられたというベンプリさん。歴代モデルの中ではデザインの洗練度が飛躍的に高まり、エンジンとモーターの両方を駆使して走る感覚は、それまでに乗って来たクルマでは決して味わえない新鮮なものとして、その魅力は乗り込んでも色褪せることはないようです。最高燃費はカタログスペックをも越える40km/Lを記録したそうで、ハイブリッドシステムの制御の特徴を知ることが低燃費への近道だとか。信号待ちではギアをパーキングに入れる、なるべく遅く流れている車線を走るなど、地味な工夫を少しずつ重ねていくことが重要とのことでした。

トヨタ プリウス(30系) オーナーズミーティングトヨタ プリウス オーナー[Ziroさん]トヨタ プリウス オーナー[あんべ!さん]トヨタ プリウス オーナー[たけちゃん@ZVW30]トヨタ プリウス オーナー[立ち葵さん]
トヨタ プリウス(30系) オーナーズミーティングトヨタ プリウス オーナー[2TOMUさん]トヨタ プリウス(30系) オーナーズミーティングトヨタ プリウス オーナー[HAL@TAKAさん]トヨタ プリウス オーナー[りらっくま白プリさん]

次回まで、乞うご期待!

皆様如何でしたでしょうか、第一回目の「みんなのオーナーズクラブ」、略してみんクラ!(え、何処かで聞いたことがある? それは本当ですか!)

プリウスオーナー諸兄達の愛車に賭ける熱い想いや情熱が皆様にも伝わっていただけたら幸いであります。という訳で私は、次のオーナーズクラブを探しに、更なる旅へ出ます。又お会いできる日を楽しみにお待ち下さい。敬礼!

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24