autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 2010年11月度新車販売ランキング/松下宏 2ページ目

自動車評論家コラム 2010/12/13 19:57

2010年11月度新車販売ランキング/松下宏(2/2)

2010年11月度新車販売ランキング/松下宏

11位~30位:ミニバンもやはりトヨタが強い

※()内は販売台数

11位:ミラ(5,227台)/12位:パレット(5,095台)

13位:パッソ(4,846台)/14位:マーチ(4,249台)

15位:ヴォクシー(4,145台)/16位:ステップワゴン(4,041台)

17位:ライフ(3,962台)/18位:ノート(3,841台)

19位:ジューク(3,789台)/20位:ウィッシュ(3,728台)

21位:ルークス(3,423台)/22位:キューブ(3,406台)

23位:スイフト(3,226台)/24位:ノア(3,212台)

25位:モコ(3,189台)/26位:エスティマ(2,978台)

27位:ekワゴン(2,971台)/28位:セレナ(2,541台)

29位:ヴァンガード(2,476台)/30位:アルファード(2,411台)

ミニバンの主力市場となるミドルクラスでも、15位の「ヴォクシー」、16位の「ステップワゴン」、24位の「ノア」に遅れて28位に「セレナ」が入っている。セレナはフルモデルチェンジがあり直前の在庫切れになる時期の数値なので止むを得ないとも思えるが、落ち込みはやや大きいか。

結果として、ミニバンの市場でもトヨタの強さが際立つ形になった。

トヨタ エスティマ

26位には「エスティマ」が、30位には「アルファード」も入っている。トヨタのミニバン新モデルの車種が無い割にはとても健闘している。逆にトヨタのミニバンの最新モデルである「パッソセッテ」は逆にランク外だ。

今年、新型車の多かった日産車を見ると「マーチ」が月間販売目標台数の4,000台を超えるという順調な数値で14位に入っている。ほかに低価格グレードが追加された「ノート」が18位、そしてターボを追加した「ジューク」が総合19位に入っている。

ホンダは16位の「ステップワゴン」に続いて「ライフ」が17位。2位のフィットと7位のフリードを加えた4車種がホンダ車の売れ行きの多くを占めている。

ほかに目立った車種を上げると、フルモデルチェンジのあった「スイフト」が23位と健闘、「ekワゴン」は27位に入っている。

31位~43位:コンパクト、SUV、セダンなどが混在

31位:デミオ(2,324台)/32位:クラウン(2,198台)

33位:エッセ(2,187台)/34位:ラクティス(2,108台)

35位:ティーダ(2,072台)/36位:マークX(2,058台)

37位:エルグランド(1,986台)/38位:インサイト(1,726台)

39位:エクストレイル(1,705台)/40位:ステラ(1,652台)

41位:ゼスト(1,584台)/42位:ポルテ(1,567台)

43位:プレミオ(1,486台)

ホンダ インサイト

フィットハイブリッドの登場でハイブリッドの役目を終えたかと思った「インサイト」が何とか38位に入っている。登録車だけなら30位以内だ。

SUV系の車種は「ヴァンガード」が29位に入り、このクラスの常勝モデルであった「エクストレイル」は39位とやや差をつけられている。

セダンは32位の「クラウン」が最高で、「ティーダ」が35位、「マークX」は36位、「プレミオ」が43位となっている。

筆者: 松下 宏

トヨタ プリウス 関連ページ

ホンダ フィットハイブリッド 関連ページ

ホンダ フィット 関連ページ

トヨタ ヴェルファイア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23