autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ベストバイカー 金子浩久VS小沢コージの2009年上半期ベスト・バイ・カー総論/国産車 編 2ページ目

ベストバイカー 2009/7/31 09:00

金子浩久VS小沢コージの2009年上半期ベスト・バイ・カー総論/国産車 編(2/3)

金子浩久VS小沢コージの2009年上半期ベスト・バイ・カー総論/国産車 編

本当にいいデザインはオリンピックと一緒!?

小沢コージ氏マツダ アクセラスポーツ&アクセラセダン

小沢:お次、個別評価行きますけど、私のベストデザインはアクセラです。コイツは個々のデザインもそうですけど、マツダ全体のデザインの凄さですよね。

本当はカーデザインって個々以上に、メーカー毎に安定してるかどうかだと思うんです。その点、マツダはデミオ、アテンザ、アクセラと一定してて、どれも筋肉質かつ塊感があってカッコいい!

一部某フランス車に似てるって話がありますが、あれはマツダがヨーロッパレベルで主張あるデザインが出来てるってことですよ。逆に言うと某国産高級車ラインは主張がないし、ジミなだけ。

金子:ちょっと弱い。本当は日産キューブを評価したいところだけどな。あれこそ日本発のオリジナルデザインだし、ジャパネスクデザイン。グローバルに見ても主張と力がある。

小沢:同感!でも惜しむらくは、出たのが去年ですからね。というか、本当にいいデザインなんて、オリンピックと同じで何年かに一回出ればいい方ですよ。そう考えると、今年は今までのデザインの踏襲かつ延長路線で御の字。ちなみに金子さんは三菱アイミーブですが。

三菱 アイ・ミーブ

金子:あれこそミニマリズム、そぎ落としの美ですよ。無駄な物を取り除き、残った力強い線のみで作られている。

小沢:カタチが機能を現していると。ドイツのバウハウスデザインの現代版ですよね。でもなんかインパクトないような・・・。

金子:既に軽のアイが3年前に出ちゃってるからな。新鮮味がないんだよ。でも、あのミッドシップデザインは、本来電気自動車の為にあった。あれで中身と外見が初めて一致した。アイミーブが、アイという優れたカーデザインを完成させたんだよ!ただし、後出しじゃんけんでインパクトがないけど(笑)。

小沢:では、とりあえずマツダ アクセラの勝ちということで。

金子:あとシミピー推薦のレクサスRXってのと、IS250も評価されてるけど。

小沢:RXは独特の鉄仮面マスクがいい味だしてますけど、IS250hは雰囲気美人だと思うんですよ。日本人ってオープンカーとなるとどうにもご祝儀相場になっちゃうようで、ミニスカートだと誰でも美人に見えちゃうという・・・(笑)。

金子:RXはあのリモートタッチが良かった。インパネのニューインターフェイスがね。まるでパソコンのマウスみたいで新鮮。

トヨタ プリウス 関連ページ

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20