autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ プリウス グレード比較 4ページ目

新車グレード比較 2009/5/23 10:00

トヨタ プリウス グレード比較(4/5)

関連: トヨタ プリウス Text: オートックワン 編集部 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ プリウス グレード比較

グレード「S」と「Sツーリングセレクション」

グレードS
グレードSグレードS

CD+AM/FM+6スピーカーのカーオーディオが標準装備もなり、かつ「L」ではオプションでも選択できなかった、リアワイパーやフロントフォグランプが標準装備がされたのがグレード「S」。

価格は220万円と「L」より15万ほど高くなったが、この装備ならお買い得感がある。

またグレード「S」には「ツーリングセレクション」いうパッケージングが用意されており、ヘッドライトの汚れを洗浄するポップアップ式のヘッドライトクリーナーを装備し、視界確保の装備が充実するとともに、グレード「S」が15インチのアルミホイールを履くのに対し「ツーリングセレクション」は17インチを履く。リアバンパースポイラーも標準で付くなど、より走りの向上とスポーティーな演出がされている。

「S」、「Sツーリングセレクション」では、メーカーオプションで、HDDカーナビゲーションシステムとセットとなっている車庫入れや縦列駐車において、車両がステアリング操作をアシストするインテリジェントパーキングアシストがメーカーオプションで選択できるようになる。

ソーラーパネル付ムーンルーフ(閉じた状態)ソーラーパネル付ムーンルーフ(開いた状態)

また、プリウスらしいメーカーオプションとして、ムーンルーフに設置したソーラーパネルで発電した電気によって駐車中に社内の換気を行うソーラーベンチシステムもメーカーオプションでグレード「S」から選択ができるようになるが、Sツーリングセレクションでは選択できないので注意が必要だ。(※選択できない理由は、ソーラーベンチシステム・ムーンルーフの重量が重いため本来ツーリングセレクションに求める走りへ影響がでるとのこと)

車庫入れに便利なインテリジェントパーキングアシストとソーラーベンチシステムを選択したい場合は、このグレード「S」がオススメだ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16