autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子 2ページ目

試乗レポート 2012/2/6 19:34

トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子(2/2)

関連: トヨタ プリウス Text: 飯田 裕子 Photo: 島村栄二
トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子

ドイツ車的に引き締められた「プリウス G’s」

トヨタ プリウス G SPORTS(G's)走行イメージトヨタ プリウス G SPORTS(G's)を試乗する飯田裕子さん

ハンドリングはエンジニアたちがとにかくボディ剛性にこだわったことで、走行を開始したばかりの直進走行でも重厚さやガッチリ感が伝わるほどベース車との違いは明らかだった。

路面の繋ぎ目を通過する際にも、足元やステアリングに伝わる“ブレる”感覚もほぼ皆無。さらにコーナリングでは、ステアリングからしっかりと伝わる手応え(インフォメーション)が速度やコーナーによって明確に変化し、例えば逆方向にハンドルを切り返すような場面ではロールがほとんどないため、ハンドルをスイッと切ればクルマもスイスイと曲がってくれる。

G’sプリウスは12月に行われたプリウスのマイナーチェンジと同時に発表され、ボディのベースはマイナーチェンジ後のSツーリングセレクションを採用している。

ノーマルのプリウスもボディ補強やスポット増しによってボディ剛性が上がっているが、G’sプリウスはさらにスポットを追加し、床下の補強バーが取り付けられ、スペシャルチューニングが施された専用のスポーツサスペンションに18インチの高性能タイヤを専用デザインのアルミホイールに履いている。

タイヤは市販タイヤの中から色々と試した結果、ダンロップのDIREZZAが選択された。

そこでハンドル操作時の手応えはベース車に比べ少し重めに変わっていると感じる。乗り心地はさすがにベース車と比べると少し硬い印象があったが、スポーティなモデルを求めるなら嫌な気はしないのではないか。

トヨタ プリウス G SPORTS(G's)専用フロントバンパー(専用ターンランプ内蔵)&ロアグリル

ちなみに、G’sプリウスの車重はカタログ値ではノーマルプリウスよりも+10㎏となっていたが、実際には-2kgと軽い。しかし、カタログには反映されていない。

というのは、カタログの空車重量はスペアタイヤ無で算出するのだそうで、実際のプリウスのベース車にはスペアタイヤが搭載される。G’sプリウスは軽さにもこだわり、パンク修理キットが搭載されるからその分軽いわけだ。

しかしながら、燃費は10%程度悪化する模様。これはハイグリップタイヤを履いていることが要因としては大きいのだが、そもそもプリウスは燃費が良いわけで、ほんの少しの燃費悪化は走る楽しさにまわしていると思えば納得できるのではないだろうか。

G’sシリーズは、トヨタ車を良く知るエンジニアやテストドライバーたちによる、的を得たチューニングが施されているからこそ、走りの楽しさが感じられる。

それはスポーティなモデルと捉えることができるのはもちろんだが、クルマの質感が高められたと思ってもいい。どこかドイツ車的な引き締まった乗り味が感じられるからだ。

今や、経済性を考えてハイブリッド車であるプリウスを選ぶことも少なくないのではないか。そして街中に出れば、同じ顔をしたプリウスに出くわすことも当たり前になっている。

そこで、ちょっとだけ人と違った個性と上質な乗り味を持つG’sプリウスを、ベースとなるSツーリングセレクションに32万円プラスした284万円で手に入れることができる。

チューニングとかカスタマイズというと、一般的には「自分には関係のない世界」と思われがちだが、G’sモデルは万人に受け入れられる走りの楽しさが魅力なのだと思う。

トヨタ プリウス G SPORTS(G's)専用エンブレムトヨタ プリウス G SPORTS(G's)専用ボディストライプトヨタ プリウス G SPORTS(G's)専用リヤコンビネーションランプエクステンション(ブラック加飾)トヨタ プリウス G SPORTS(G's)専用リアバンパー&マフラートヨタ プリウス G SPORTS(G's)7.5J 専用アルミホイール(レッドライン仕様[メーカーオプション])&タイヤ

プリウス Sツーリングセレクション「G’s」

価格:

2,840,000円

専用エクステリア:

・G's専用フロントバンパー(専用ターンランプ内蔵)&ロアグリル

・G's専用リヤバンパー

・G's専用ディスチャージヘッドランプ エクステンション(ブラック加飾)

・G's専用リヤコンビネーションランプ エクステンション(ブラック加飾)

・G's専用LEDイルミネーションビーム

・G's専用マフラー(バッフル部)

・215/40R18タイヤ(ダンロップDIREZZA DZ101)&7.5J G's専用アルミホイール

・G's専用エンブレム(フェンダー・バックドア)

専用インテリア:

・G's専用スポーティシート(運転席・助手席/G's刺繍マーク付〈シート側面〉)

・G's専用スエード調シート表皮(全席/レッドステッチ付)

・本革巻き4本スポークステアリングホイール(レッドステッチ付)+スイッチベース(高輝度ダークシルバー塗装)

・シフトノブ(クリアスモーク+レッドライン+高輝度ダークシルバー塗装)+シフトレバーベゼル(高輝度ダークシルバー塗装)

・センタークラスター(カーボン調塗装)

・G's専用パワースイッチ(レッド/G'sロゴ付)

・レジスター(高輝度ダークシルバー塗装/センター・サイド)

・インサイドドアハンドル(高輝度ダークシルバー塗装)

・ドアアームレストカバー(高輝度ダークシルバー塗装)ドアスイッチベース(カーボン調塗装)

・アルミペダル(アクセル・ブレーキ)

・カップホルダー(高輝度ダークシルバー塗装/大型コンソールボックス部)

G'sスペシャルチューン:

・G's専用チューニングサスペンション(約15mmダウン)

剛性アップアイテム:

・フロントサスペンションメンバー前端ブレース

・スタビライザーブラケット大型一体構造

・フロアセンターブレース

・ロッカーフランジスポット溶接打点追加

・リヤバンパーリインフォース

筆者: 飯田 裕子

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26