トヨタ プリウス トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子

記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子

トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子 (1/2)

トヨタ プリウス 車種情報

Text :
Photo:
島村栄二
トヨタ プリウス G SPORTS(G's) 試乗レポート/飯田裕子

トヨタが本気で作り上げたプリウスのスポーツモデル「プリウス G’s」

トヨタの「G’s」シリーズをご存知だろうか。

トヨタの「GAZOO Racing」というプロジェクトの一環で、市販車をベースに走りの楽しさや気持ち良さを追及し、開発されたモデルシリーズを“Gスポーツ”=『G’s』という。

そのG’sシリーズの第一弾となった「G’s ノア/ヴォクシー」が2010年6月に発売されて以来、昨年(2011年)の10月には「G’s ヴィッツ」、12月には「G’s プリウス」が次々と登場した。

ちなみに、東京オートサロン2012では「G’s アルファード/ヴェルファイア」「G’s マークX」が参考展示され、今後も続々とモデルラインナップを増やしていこうという意気込みが感じられる。

G’sモデルの特徴は、市販車をベースにトヨタ社内のエンジニアやデザイナー、テストドライバーたちが開発を行うカスタマイズモデルであるという点だ。

内外装のデザイン変更はもちろん、サスペンションやタイヤ、ブレーキのチューニングや選択にいたるまで、G’s専用の装備は社内チームが行っている。

中でも特筆すべきは、ボディ剛性の強化にあると言ってもいい。

G’sの各モデルたちはボディ強化のために補強バーが採用されるだけでなく、スポット溶接増しまで行われている。適所にスポット増しが行われていることで、“走らせる楽しさ”の魅力が強化されているのだ。

一般的に、エアロパーツ類や足回りの変更は購入後でも