autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 素性がイイからカスタマイズも活きる!/TRD プリウス/ヴェルファイア試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/6/17 16:40

素性がイイからカスタマイズも活きる!/TRD プリウス/ヴェルファイア試乗レポート(4/4)

素性がイイからカスタマイズも活きる!/TRD プリウス/ヴェルファイア試乗レポート

走り始めた瞬間に解るドアスタビライザーの効果

TRD ヴェルファイアTRD ヴェルファイア

アルファード&ヴェルファイア用の「ドアスタビライザー&ブレースセット」は現在市販化に向けて最終段階とのことだが、一足お先にアリ/ナシの2台を比較試乗することができた。

用意されていた車両はヴェルファイア、どちらもエアロと19インチタイヤ&ホイール以外はノーマルである。

>>TRD ヴェルファイアの画像を見る

その効果は走り始めた瞬間から誰でも解るレベルだ。

荒れた路面ではノーマルのボディはブルブル震え、足はドタバタするのに対し、TRD仕様はカチッとしている上にしなやかな足さばき…。また、センター付近のシッカリ感が増しているので外乱の影響を受けにくい。これは長距離走行時などの疲労度にも影響するだろう。

ハンドリングではリアの応答遅れが減ったことでコーナリング時の姿勢が作りやすくなっている。ノーマルはフロント2輪の負担が多いのだが、TRD仕様は4輪を上手く使えるようになっている。

また、操舵に連続性があるため舵も一発で決めることができ、少ない舵角で曲がれる。結果的にクルマの無駄な動きも減るのでノーマルサスペンションでもフラフラしない。恐らくドライバーだけでなく乗員の安心感も全然違うはずだ。

ミニバンでもワインディングを攻められる!?

TRD ヴェルファイア

クルマの一体感が増し、タイヤの状態もより解りやすく限界も掴みやすくなっていることから、ミニバンにも関わらずワインディングを攻めたくなってしまったのはここだけの話(笑)。

正直言ってしまうと、ここまで走りが変わるとは思っていなかったのでビックリである。

販売予定価格は3万円と「最小限の変更で最大限の効果」と言えるかもしれない。

アルファード/ヴェルファイア乗りならサスペンションを交換する前にぜひ試してほしいアイテムの一つだ。

現在、弟分のヴォクシー/ノア/エスクァイア用も検討中とのこと。そちらも期待していいだろう。

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ ヴェルファイア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25