autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【清水草一試乗記】このクルマ、乗ればわかるさ!!vol.2 トヨタ プリウス&日産 デュアリス編 3ページ目

試乗レポート 2008/4/28 15:47

【清水草一試乗記】このクルマ、乗ればわかるさ!!vol.2 トヨタ プリウス&日産 デュアリス編(3/3)

【清水草一試乗記】このクルマ、乗ればわかるさ!!vol.2 トヨタ プリウス&日産 デュアリス編

フランス車的、日産 デュアリス

日産 デュアリス ラゲッジスペース日産 デュアリスを試乗する清水草一

もう1台は、日産デュアリスだ。このクルマは、現代の初代プリメーラだ。完璧にヨーロッパ市場のために作ったクルマが、なぜか突然変異的に日本市場でもウケたという、本当に稀有なクルマである。

まず、パッケージングが徹底的にヨーロッパ的だ。SUVなのに、シートアレンジのバリエーションが信じられないほど乏しい!リヤシートがパタンと前に倒れるだけ!これで日本で売れるなんて信じられない!

そのかわり、シートはサイズが大きくふんわり肉厚でコシがあって、全盛期のフランス車を思わせる座り心地の良さである。クルマバカは、このシートだけでデュアリスを選んでしまいそうだ。

そして足回りがまたスバラシイ。ザックス社製のショックアブソーバーは、アタリはソフトなのに、コーナーではロールを見事に押さえ込んでくれる。日本仕様は、純ヨーロッパ仕様よりブッシュ等で若干ソフトに振ってあり、クルマバカ的にはそこが残念だが、それでもかつてのフランス車的な乗り心地が良く、飛ばすほどにスタビリティが高まるという、実に気持ちのいい走りを提供してくれる。

走るほどに実に気持ちいい~!!

日産 デュアリス 試乗

今の一部ルノー車は日産化しており、乗り味の日本車っぽさが顕著な感じだが、デュアリスの方がそれよりフランス車的じゃん!と、突っ込みたくなるくらいだ。

エンジンは、なんということのない2L4気筒で、CVTも特になんということはなく黙々と仕事をこなすだけだが、パワーユニットの存在感が薄いのもまたヨーロッパの実用車的。4WDとFFがあるけれど、このクルマの存在意義は4WDとは無関係なところにあるので、FFでもぜんぜんイイ。乗ればわかるさ!

筆者: 清水 草一

トヨタ プリウス 関連ページ

日産 デュアリス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27