autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗記]新型プリウスは、VW ゴルフやメルセデス・ベンツ Cクラスと並ぶ「世界の定番名車」になった 5ページ目

試乗レポート 2016/1/28 13:23

[試乗記]新型プリウスは、VW ゴルフやメルセデス・ベンツ Cクラスと並ぶ「世界の定番名車」になった(5/5)

[試乗記]新型プリウスは、VW ゴルフやメルセデス・ベンツ Cクラスと並ぶ「世界の定番名車」になった

トヨタで最も売れる1台を「もっといいクルマ」に

トヨタ 新型 プリウス[4代目・50型]試乗レポート/河口まなぶ

クルマに質や味、個性といったものを求めてこなかったこれまでのトヨタと違い、豊田章男社長の就任後、「もっといいクルマ」という言葉のもとに、新たな価値を模索し始めた結果がここに出ており、これまでのいわゆる“大衆車”とは異なる雰囲気が漂っているのが新型プリウス。

より多くの人が触れるだろうこのクルマで、基本の部分では大衆車の要件を完璧にクリアしているし、当然ハイブリッドカーとしての性能も高めて進化させている…おそらく、今までのトヨタ車ならばこれで完成だっただろう。

だが今回の新型プリウスではそこから先に踏み込んだ。

新型プリウス独自の強い個性が、世界における「トヨタブランド」の価値をも引き上げた

トヨタ 新型 プリウス[4代目・50型]試乗レポート/河口まなぶトヨタ 新型 プリウス[4代目・50型]試乗レポート/河口まなぶ

例えば好き嫌いが分かれそうなデザインとしたり、走りをさらに良くしようとするこだわりを盛り込んだりと、とても意欲的なクルマ作りが垣間見られる。

そう考えるとこの新型プリウスで“脱大衆車”を図って、トヨタというブランドの新たな、そして明確な立ち位置を見出そうとしているように思えるのだ。

冒頭にも記したとおり、新型プリウスを走らせていると、VW ゴルフやメルセデス・ベンツ Cクラスのような、そのブランドを代表し、かつ世界の定番と呼ばれるような存在のクルマたちと近い雰囲気を持っているように感じる。

そしてもちろん確実に独自性が生まれており、他のブランドにはできない世界観を持った1台となっており、これぞトヨタを代表し、「世界に誇れる日本の定番名車!」と呼べる1台になったと感じたのだった。

[Text:河口まなぶ/Photo:和田清志]

※画像をクリックすると、より詳細なトヨタ 新型「プリウス」がチェック出来るフォトギャラリーページへジャンプします!

トヨタ 新型 プリウス S[FF] 主要諸元

トヨタ 新型 プリウス[4代目・50型]試乗レポート/河口まなぶ

全長x全幅x全高:4540x1760x1470mm/ホイールベース:2700mm/乗車定員:5名/車両重量:1360kg/エンジン種類:「2ZR-FXE」型 直列4気筒 DOHC ガソリンエンジン/エンジン最高出力:72ps(98kW)/5200rpm/エンジン最大トルク:14.5kgf-m(142N・m)/3600rpm/モーター種類:交流同期電動機/モーター最高出力:72ps(53kW)/モーター最大トルク:16.6kgf-m(163N・m)/動力用主電池:ニッケル水素電池/トランスミッション:電気式無段変速機/燃料消費率:37.2km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:195/65R15/サスペンション形式:[前]ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)/[後]ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング(スタビライザー付)/メーカー希望小売価格:2,479,091円[消費税込み]

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ プリウスPHV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28