autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [速攻試乗]いよいよ公道で試される4代目「トヨタ プリウス」、その実力に迫る! 2ページ目

試乗レポート 2016/1/12 21:07

[速攻試乗]いよいよ公道で試される4代目「トヨタ プリウス」、その実力に迫る!(2/4)

[速攻試乗]いよいよ公道で試される4代目「トヨタ プリウス」、その実力に迫る!

クラウンより滑らか!? 快適な乗り心地に国沢光宏も満足!

4代目トヨタ 新型「プリウス」公道初試乗レポート/国沢光宏4代目トヨタ 新型「プリウス」公道初試乗レポート/国沢光宏

走り出して驚くのが乗り心地の良さ。

先代プリウスときたら、走り出した直後から路面のデコボコを拾い、賑やか。大きな舗装の継ぎ目など通過しようものなら「どかん」という大きくツキ上げられたもの。平均的なコンディションの道路ですら細かく揺すられてしまう。この件、何度も書いてきた。

新型は開発担当者曰く「先代で指摘された乗り心地やボディのユルさ感を徹底的に見直しました」。

なるほど、走り出した直後から乗り心地の質感の高さを感じる。

大げさな表現無しで、「クラウン」より滑らかで快適なのだから素晴らしい。乗れば誰にでも良さが解って貰えると思う。

ブレーキのタッチも良好。ハイブリッド車特有の違和感もすっかり消えた

4代目トヨタ 新型「プリウス」公道初試乗レポート/国沢光宏

ブレーキのタッチもハッキリ良くなった。

先代までのブレーキ、踏み始めで曖昧。しかも急激に減速Gが立ち上がってしまった。

新型は微妙な踏力のコントロールを受け付けてくれるため、「かっくん」とブレーキが掛かるような違和感も無い。普通の油圧ブレーキより自然に操作できるほど。

ふつうに乗るなら、15インチモデルでなんら問題なし

4代目トヨタ 新型「プリウス」公道初試乗レポート/国沢光宏

また、絶対的な性能やハンドリングは15インチタイヤで十分納得出来るレベル。普通に乗るならコレで不満なし。

クルマに走行性能の高さを期待する私ですら、15インチタイヤのコーナリング性能で良いと思う。むしろ20万円余分に出して17インチタイヤ仕様を選ぶ意義を感じないほど。

[17インチ版の乗り味はどう違う!?・・・次ページへ続く]

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ プリウスPHV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21