autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ 新型プリウス(マイナーチェンジ) 新型車解説 2ページ目

新型車解説 2011/12/6 13:42

トヨタ 新型プリウス(マイナーチェンジ) 新型車解説(2/2)

トヨタ 新型プリウス(マイナーチェンジ) 新型車解説

安全ドライブをサポートする「DSSS」採用ナビゲーション

新型プリウスの装備関係では、メーカーオプションのG-BOOK対応HDDナビゲーションにITS技術を採用して安全ドライブをサポートするDSSSを内蔵した。これは道路インフラと協調して安全運転を支援するもので、見えない前方の渋滞を手前でドライバーに知らせるなど、クルマの安全性を高めるものだ。

DSSSは現在、インフラ整備が順次進められているが、そのメリットを享受するには、対応する機能を備えたカーナビを装着する必要があり、新型プリウスではそれを実現した。

ほかに、低速走行時に車両の存在を歩行者などに知らせる車両接近通報装置を全車に標準装備。これも安全につながる装備だ。

またツーリングセレクション系には、フロントドアガラスにスーパーUVカットガラスを採用し、同様にJBLプレミアムサウンドシステムがオプション設定されている。

新型プリウスではスポーツモデル「G's」も登場!

新型プリウス S “ツーリングセレクション・G's”(S “ツーリングセレクション・G's”)
新型プリウス G's刺繍マーク付(運転席・助手席シート側面)新型プリウス

新型プリウスもグレード構成は基本的に従来と同じバリエーション設定だが、プリウスのスポーツコンバージョンモデル「G's」が追加されたことが大きな変更点。「プリウス G's」はSのツーリングセレクションをベースに設定されていて、様々な専用パーツが設定されている。

その外観はG's専用のフロントパンパー、LEDイルミネーション、ボディストライプなどが設定され、前後のランプ回りにもG's専用の仕様が設定されている。

内装も随所に専用のカーボン調塗装や高輝度ダークシルバー塗装による加飾が加えられたり、パワースイッチがG'sのロゴ入りの専用のものになるなどの変更が加えられる。

足回りは15mmローダウンした専用チューニングサスペンションを採用するほか、215/40R18タイヤ&G's専用アルミホイールが装着され、剛性アップパーツの採用などと合わせて引き締まった走りを実現する。

逆にG'sではタッチトレーサーディスプレーやインテリジェントパーキングアシスト、HDDナビゲーションなどのオプションが選択できなくなり、オーディオレスが標準となる。

なお、G's以外のバリエーションは従来と変わらず、燃費&低価格スペシャルともいえるLをベースに、標準グレードとなるS、快適装備を充実させた上級グレードのGという3グレードが基本となる。

SとGには足回りの仕様を向上させるなどしたツーリングセレクションが設定され、Gツーリングセレクションには豪華装備のレザーパッケージも設定される。

筆者: 松下 宏

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24