autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 トヨタ パッソセッテ / ダイハツ ブーンルミナス 新車発表会速報

新型車リリース速報 2008/12/25 21:07

トヨタ パッソセッテ / ダイハツ ブーンルミナス 新車発表会速報

トヨタ パッソセッテ / ダイハツ ブーンルミナス 新車発表会速報

ダイハツ・トヨタの7人乗りミニバン、同時デビュー!

ダイハツとトヨタより7人乗り新型コンパクトミニバンがデビューした。その名は、ダイハツ“ブーン ルミナス”と、トヨタ“パッソ セッテ”

当初ダイハツ主導で企画が進んでいたところ、トヨタ側のニーズと一致した為、その後は両社で企画を煮詰めながら、開発をスタートさせたという。その結果、誕生したのがこの2モデルということだ。

ダイハツからトヨタへのOEM供給というスタンスで生まれたこの2モデルは、ダイハツが製造を一挙に引き受ける形を執る。ダイハツ ブーン ルミナス&トヨタ パッソ セッテの最大のポイントは4,180mmという短い全長の中に、エンジン+ダッシュボードやインパネ+7人乗りキャビン+ラゲッジスペースが、きちんと備わっていることだ。外から見るとこの空間に7人が乗り込めるとは少々考えづらいのだが、インテリアを覗けば、意外とゆとりのスペースが確保されている。

エンジンは1.5L、トランスミッションは4AT+シーケンシャルシフトマチックを装備し、ホンダ フリードの対抗馬として討って出る。駆動も、街乗り用にと軽快な取り回しの2WDと、7人乗せても力強い走りの4WDをそれぞれに設定している。ダイハツ ブーン ルミナスが¥1,535,000~¥2,073,000、トヨタ パッソ セッテが¥1,490,000~¥2,033,000と、リーズナブルな価格帯であることは間違いない。

ダイハツの箕浦社長は「このクルマは、グローバルカーとして、世界への投入も計画している」と話し、このカテゴリーが、会社の将来を司る重要なマーケットだということを改めて強調した。

一方、トヨタの豊田章男副社長は「この100年に一度と言われる世界的な難局を、どう乗り切るかが当面の課題となる。パッソ セッテとブーン ルミナスは激戦マーケットのど真ん中に投入したモデルだけに、今こそ原点に還ったクルマ作りを目指したい」と、グループ一丸となり相乗効果を狙う姿勢を明らかにした。

ダイハツ ブーン ルミナス&トヨタ パッソ セッテ。今後の販売状況が気になる。

ブーン ルミナスパッソ セッテブーン ルミナス リアビューパッソ セッテ リアビューブーン ルミナス タイヤ&ホイール
パッソ セッテ タイヤ&ホイールインパネエンジンダイハツ箕浦社長発表会場様子

トヨタ パッソセッテ 関連ページ

ダイハツ ブーンルミナス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ パッソセッテ の関連記事

トヨタ パッソセッテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ パッソセッテ の関連記事をもっと見る

トヨタ パッソセッテ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24