autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ ノア グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/5/11 21:05

トヨタ ノア グレード比較(2/5)

関連: トヨタ ノア Text: 松下 宏 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ ノア グレード比較

X・X Lセレクション/電動スライドドアがキモのX系

ボディの全幅を1,695mmに抑えた5ナンバーの標準ボディ車は、実用性の高い売れ筋グレードとして「X」と「X Lセレクション」が設定されている。

4WDの標準ボディ車は各グレードとも7人乗りのみの設定だが、2WD車のX系には8人乗りの設定もあって、8人乗りのほうが3万円安い。

2列目のシートが独立したキャプテンシートになる7人乗りのほうがシートの仕様が良くなるために、わずかながら高いのだ。

パワースライドドア(両側イージークローザー&挟み込み防止機能付)
7人乗りシート8人乗りシート

7人乗りと8人乗りが選べるケースでは、8人乗りのほうが多く売れる傾向が強いが、後席に乗る人のことを考えたら2列目シートが快適な7人乗り仕様がお勧めだ。

8人目の乗員が乗るケースが想定されるなら8人乗りを選ぶしかないが、そうでないなら7人乗りを選んだほうが良い。

7人乗りで212万円の価格が設定されたベースグレードのXでも、基本的な快適装備や安全装備はまずまずの充実度がある。

ただ、左右のスライドドアの電動機構が装備されていないので、Xを選ぶと左側のパワースライドドアをオプション装着することになる。

X Lセレクションは左側のパワースライドドアが標準で、右側がオプションなので、デュアルパワースライドドアにすることが可能だ。

Xに対して18万円高い230万円(7人乗り)の価格が設定されたX Lセレクションはほかに、ディスチャージヘッドライト、オプティトロンメーター、ステアリングのオーディオスイッチ、オートライトなどの違いがあるほか、選択できるオプションにも違いがある。

どちらを選ぶかは微妙なところだが、両側に電動スライドドアを設けたいならX Lセレクション以上を選ぶことになる。

トヨタ ノア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ノア の関連記事

トヨタ ノアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ノア の関連記事をもっと見る

トヨタ ノア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24