autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ G'sノア ヴォクシー 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/8/12 19:28

トヨタ G'sノア ヴォクシー 試乗レポート(3/4)

関連: トヨタ ノア , トヨタ ヴォクシー Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
トヨタ G'sノア ヴォクシー 試乗レポート

後席の乗り心地にもかなり配慮したチューニング

トヨタG'sノア
トヨタG'sノアトヨタG'sノア

一方、走行性能と乗り心地はトレードオフの関係にあり、走りを追求すると、どうしても乗り心地が悪化することが多いのだが、G’sはそうでもない。

ベース車と比べると、さすがにギャップを通過した際の「ゴツン」というハーシュネスは大きくなっていて、それを「乗り心地が悪い」と感じる人もいなくはないとは思う。しかし、そのあとのボディの揺れは抑えられており、ボディ全体が一体となって動き、すぐに収束するので、あまり不快に感じられないのだ。

開発陣によると、走りのよさを誰にでも体感してもらえることはもちろんとして、後席の乗り心地にもかなり配慮してチューニングしたとのこと。その苦労の甲斐は確実にあったと思える仕上がりぶりだ。

次いで、エッジではないG’sに試乗。どちらかというと見た目重視のグレードとなるわけだが、こちらも十分にスポーティな雰囲気を味わうことはできる。開発陣も、「本心をいうとエッジのみにしたかったが、価格の上がり幅を考えると、もう少し上がり幅の小さいモデルも出すべきという結論に達した。それでもベース車との違いはお客様にも確実に体感してもらえるはず」と述べていたが、まさにそのとおり。

ただし、G’sは本来の設定である16インチタイヤではなく、オプションでエッジと同じ18インチタイヤを履いていたこともあり、ハーシュネスは大きめ。しかし振動の収束性はエッジのほうが上という印象。乗り心地と操縦性のバランスはエッジのほうが上と感じられた。

また、フロア下のスパッツの有無による違いも体感できるほど差があり、これの付かないG’sよりもエッジのほうが高速巡航時のフラット感がだいぶ高くなっていた。

トヨタ ノア 関連ページ

トヨタ ヴォクシー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ノア の関連記事

トヨタ ノアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ノア の関連記事をもっと見る

トヨタ ノア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29