autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ マークX +Mスーパーチャージャー 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2010/9/6 19:04

トヨタ マークX +Mスーパーチャージャー 試乗レポート(2/2)

関連: トヨタ マークX Text: 松下 宏 Photo: オートックワン編集部
トヨタ マークX +Mスーパーチャージャー 試乗レポート

一瞬のラグを感じた後に来る過給音と強烈な加速

トヨタ マークX Mスーパーチャージャー

マークX +Mスーパーチャージャーに乗り込むが、走り出す前は普通のマークXに乗ったのと変わらない。インテリア回りのデザインは特に変更を受けていないからだ。

専用のスポーツサスペンションによって20mmのローダウンがなされているが、久し振りにマークXに乗ってすぐに分かるような違いではない。

トヨタ マークX Mスーパーチャージャー
トヨタ マークX Mスーパーチャージャートヨタ マークX Mスーパーチャージャー

発進時にアクセルを踏み込むと、一瞬のラグを感じさせた後でスーパーチャージャーの過給音とともに強烈な加速がやってくる。

エンジンのクランクシャフトから動力を取るスーパーチャージャーはターボに比べるとラグがないのが特徴だが、それでもラグが全くないわけではない。

むしろ一瞬の反応の遅れがあることで、スーパーチャージャーの過給の強烈さが分かるというものだ。ラフにアクセルを開いたら、すぐにトラクションコントロールが効き出すような強烈なトルクが盛り上がってくる。

アクセルを踏み続ければ、高速域まで加速していくのもあっという間だ。

この豪快な加速感はベース車では得られない。試乗車はベースが乗り心地重視のプレミアムで、標準装備の18インチタイヤを履いた仕様だった。

それがスポーツサスペンションによって固められた乗り味に変わり、走りの安定感も格段に向上している。ゴツゴツした硬さを感じさせることなく、コーナーでのロールを抑えた味付けはとても好感が持てるものだった。安心してコーナーを抜けて行ける感じだ。

試乗車の価格は487万3,000円で、ベース車の価格は337万円だから、150万3,000円の価格アップである。かなり大きな価格差ではあるものの、パフォーマンスの違いも大きいので、格別のマークXが欲しい人には、納得できる仕上がりだろう。

筆者: 松下 宏

トヨタ マークX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ マークX の関連記事

トヨタ マークXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ マークX の関連記事をもっと見る

トヨタ マークX の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/23~2017/10/23