autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ マークX 新型車徹底解説 5ページ目

新型車解説 2004/11/9 20:59

トヨタ マークX 新型車徹底解説(5/6)

トヨタ マークX 新型車徹底解説

ついにトランクスルーを採用し使い勝手をアップ

ミドルクラス以上のセダンとなるとなかなか採用されないのがトランクスルー。もともと広いラゲッジルームを持つことと、トランクスルー採用によるリヤのボディ剛性の低下、イメージとしての安っぽさ……などを警戒してメーカーはなかなか採用してくれない。

しかし、今回のマークXではついにトランクスルー機構が採用された。マークIIではアームレストスルーだったのでこれは大きな進化だ。しかし、後退部分もある。それは拡大しない状態でのトランクルームの広さ。マークIIでは475リッターあったトランク容量は、437リッターに減少している。それでもキャディバッグを4個搭載可能なので、実用面では変化なしと言いたいが、マークIIからの乗り換えユーザーは少し戸惑いを感じるかもしれない。

トヨタ マークX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ マークX の関連記事

トヨタ マークXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ マークX の関連記事をもっと見る

トヨタ マークX の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25