autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ マークX 新型車徹底解説 3ページ目

新型車解説 2004/11/9 20:59

トヨタ マークX 新型車徹底解説(3/6)

トヨタ マークX 新型車徹底解説

素材と仕上げにこだわった高級感あふれるインパネ

インパネの全体的なデザインとしてはフラット感のあるパネルを採用しているように見える。しかし、それぞれのパネルを見ると微妙なラウンドが与えられていて、ティアナのセンターコンソールのような完全なフラットさではない。このあたりは、トヨタはちょっと苦労したのだろうなと感じさせる部分だ。

最近の流行となりつつあるのがATセレクトレバーのショート化。このマークXもかなり短いセレクトレバーを使っている。セレクトレバーをショート化するためには、当然のようにセンターコンソールを高く設定しなくてはならない。マークIIではシートのクッションとほぼ同じ高さにあったセンターコンソールだが、マークXではかなり高い配置となっている。

インパネの構成で面白いのが各部の素材の選び方。メインとなる素材はソフトレザーと呼ばれる合成皮革で、そこへ木目調パーツとメタル調パーツをちりばめている。さらにATセレクトレバーのベース部などは周囲をメタル調、ベース部本体は半透明なプラスチックを用いるなどパートごとに異なる素材を使い、落ちつき感と機能感、モダン感を上手表現している。

トヨタ マークX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ マークX の関連記事

トヨタ マークXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ マークX の関連記事をもっと見る

トヨタ マークX の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21