autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 トヨタ、国際オリンピック委員会と2024年まで最高クラスである「TOPパートナー」契約を締結

新型車リリース速報 2015/3/16 14:15

トヨタ、国際オリンピック委員会と2024年まで最高クラスである「TOPパートナー」契約を締結

関連: トヨタ , レクサス Text:
(左から)トヨタ自動車株式会社 豊田章男 代表取締役社長、国際オリンピック委員会 トーマス・バッハ 会長

トヨタは3月13日(金)、国際オリンピック委員会(以下、IOC)との間で、2020年に開催予定の「東京オリンピック」を含む2024年までのIOC『TOP(The Olympic Partner)パートナー』契約を締結した。

トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定

13日に都内で行われた発表会及び調印式では、トヨタ自動車株式会社 豊田章男代表取締役社長をはじめ、IOCのトーマス・バッハ会長、竹田恆和(つねかず)マーケティング委員長(兼 日本オリンピック委員会会長)、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長のほか、オリンピック関係団体の関係者が出席した。

今回トヨタが締結したIOC『TOP(The Olympic Partner)パートナー』とは、オリンピックの最高レベルのグローバルスポンサーシッププログラム。夏季・冬季オリンピック大会および関連活動において、世界中で五輪マークを使った宣伝活動ができるほか、大会で独占的に自社製品を納入することができる。TOPパートナーは原則1業種1社で、トヨタを含めるとこれで12社となる。日本企業ではパナソニック、ブリヂストンに次いで3社目。自動車メーカーとしては初となる。

契約の対象期間は2015年~2024年(2015年~2016年の権利対象国は日本のみ。2017年からはグローバルの権利)で、主な対象製品は、Vehicles(乗用車、小型モビリティ、商用車 等)、Mobility Services(ITS、テレマティクスサービス 等)などの「モビリティ」。

トヨタ自動車株式会社 豊田章男 代表取締役社長

発表会で豊田章男社長は、「栄誉あるTOPパートナーの名に恥じないように、皆さまに『トヨタを選んでよかった』と思っていただけるように、オリンピック・ムーブメントの推進に貢献してまいりたいと思います。オリンピックの旗のもと、関係者、自動車業界の皆さまと心ひとつに、スポーツの力を『平和で差別のない、より良い社会づくり』に役立てていくお手伝いをしてまいりたいと思います」とコメント。

国際オリンピック委員会 トーマス・バッハ 会長

また、IOCのトーマス・バッハ会長は、「『オリンピック・アジェンダ2020』は、オリンピック・ムーブメントの未来に向けた戦略的ロードマップです。IOCは、本アジェンダに掲げられている持続可能なモビリティ・ソリューションを提供する重要なパートナーとして、トヨタの参加を歓迎いたします。今回の合意は、IOCとオリンピック・ムーブメントの未来に対する、トヨタの強力なコミットメントの現れであると共に、『オリンピック・アジェンダ2020』を推進するうえで重要な役割を果たすものと受け止めています」と述べた。

トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24