autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 【ahead femme×オートックワン】-ahead 2月号-ダカール ラリー2012日本人の闘い

特別企画 2012/2/15 17:55

【ahead femme×オートックワン】-ahead 2月号-ダカール ラリー2012日本人の闘い(1/4)

【ahead femme×オートックワン】-ahead 2月号-ダカール ラリー2012日本人の闘い

ダカール ラリー2012日本人の闘い

ダカールラリー2012

1月1日から15日まで、南米を舞台に第34回ダカール ラリーが開催された。

世界の並みいる強豪に交じって、日本からは今年も2組のチームが参戦。

カミオン部門には2台の日野レンジャーを駆るHINO TEAM SUGAWARA。

オート部門にはトヨタ車体からランドクルーザーを駆るTEAM LAND CRUISER TOYOTA AUTO BODY(TLC)。

真にセルフコントロールできるものだけが生き残れる。

そんなことを強く印象付けられるダカール ラリーである。

ダカールラリー2012

2012年のダカールラリーは3つの国を舞台に繰り広げられた。初盤の第1ステージから第5ステージまでがアルゼンチン、中盤の第6ステージから第10ステージがチリ。そして終盤の第11ステージから第14ステージが、今年初めてコースに組み入れられたペルーである。

参加車両はモト(バイク)182台、オート(クルマ)161台、クワド(四輪バギー)30台、トラック74台の計442台。

うち日本からはHINO TEAM SUGAWARAのトラック2台(1号車:菅原義正/杉浦博之、2号車:菅原照仁/鈴木誠一)、TEAM LAND CRUISER TOYOTA AUTO BODYのオート2台(1号車:三橋淳/アラン・ゲネック、2号車:寺田昌弘/田中幸佑)が参戦。

12月31日に華々しく行われたスタート・セレモニーでは、HINO TEAM SUGAWARAの1号車ドライバー、菅原義正氏(70歳)が、大会最多連続出場記録30回達成を記念して、主催者から表彰された。

スタートは翌1月1日。昨年のスタート地だったブエノスアイレスから500kmほど南にあるマル・デル・プラタを出発。

日本人チームにとって、アルゼンチンを舞台とした初盤の大きな出来事は第2ステージと第4ステージで起きた。

トヨタ ランドクルーザー200 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ランドクルーザー200 の関連記事

トヨタ ランドクルーザー200の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ランドクルーザー200 の関連記事をもっと見る

トヨタ ランドクルーザー200 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25