autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型ハイラックス “辛口”試乗レポート|四駆トラックの懐かしい運転感覚が新しい需要を開拓する!? 2ページ目

試乗レポート 2017/10/12 18:49

トヨタ 新型ハイラックス “辛口”試乗レポート|四駆トラックの懐かしい運転感覚が新しい需要を開拓する!?(2/2)

トヨタ 新型ハイラックス
トヨタ 新型ハイラックス試乗レポート/渡辺陽一郎トヨタ 新型ハイラックストヨタ 新型ハイラックストヨタ 新型ハイラックス画像ギャラリーはこちら

今時のインテリアで、大人4名の乗車にも対応

トヨタ 新型ハイラックストヨタ 新型ハイラックス

インパネ周辺の造りは相応に上質で、ピックアップトラックであることを意識させない。前席は肩まわりまで含めてサポート性が優れ、不満のない座り心地に仕上げた。

ハイラックスの後席は足元の空間が少し狭い。身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る乗員の膝先空間は握りコブシ1つ半だが、前席の下側に足が収まりやすく、さほど窮屈に感じない。

背もたれの角度は立っているものの、座面の前方を持ち上げたことで大腿部が座面から離れにくく、体の収まりは意外に良い。大人4名の乗車にも対応できる。

またダブルキャブ特有の機能として、後席の座面を持ち上げることも可能だ。雨に濡れると困る荷物を積む時などに重宝する。

収納設備も相応に豊富で、グローブボックスの上部にアッパーボックスを装着した。カップホルダーなどを含めて便利に使える。

使い勝手で注意したいのは乗降性だ。ピックアップトラックはハードな使い方にも耐える頑丈なフレームにボディを架装する造り方となっている。さらに、最低地上高も215mmを確保したから床の位置がかなり高い。サイドステップを装着しているが、乗り降りはしにくい。

生産国のタイでは好調の売れ行き

トヨタ 新型ハイラックス

ハイラックスは北米や中国などを除く約180か国で販売され、日本で販売される新型はタイで製造される輸入車だ。タイにおける販売は好調で、ハイラックスピックアップをファミリーカーとして使用するという。なぜなら、タイではかつて日本でも徴収されていた物品税に似た税金があり、ピックアップトラックはその税率が低いためだ。

税率は、シングルキャブが3%、後席を装着しないエクストラキャブ(室内長が少し長いボディ)が5%、後席を備えたエクストラキャブと日本にも輸入されるダブルキャブが14%上がる。そこでタイでは後席を装着しないエクストラキャブを購入して、子供を車内の後部に乗せるらしい。安全を考えると好ましくない使い方だが、税金は安く抑えられる。

ハイラックス導入は歓迎すべきことだが、トヨタの国内商品企画には疑問アリ!

トヨタ 新型ハイラックス
トヨタ 新型ハイラックス試乗レポート/渡辺陽一郎トヨタ 新型ハイラックス

新型ハイラックスを日本に輸入するきっかけは、未だに旧世代のハイラックスが9000台保有され、ビジネスとして使われているため。そのユーザーから復活を望む声が上がっていたのだ。

ただし、かつて日本で売られたハイラックスは比較的コンパクトで4ナンバーサイズに収まり、価格は現行型の半額以下だった。従来型からの代替えは望みにくいと思うが、2300台を受注した内、1%の23台は従来型からのユーザーだという。

そして20代から30代の若い男性ユーザーも多く含まれるとのこと。マイナーな存在で数多く売れる車種ではないが、新しい需要は開拓している。

今の日本車メーカーは世界生産台数の80%以上を海外で売るから、「日本で買えない日本車」が多い。個性的な車種を輸入して、需要の掘り起こしをねらう手はあるだろう。ハイラックスやシビックは、かつて日本を見捨てたクルマだから「今さら何をやっているんだ」という気分は拭えないが、クルマの世界に入る入り口は多い方が良い。

ハイラックスの購買層に若いユーザーが目立つというなら、もっと価格の安い個性的なクルマをそろえるなど、将来の需要も考えて商品企画を立てるべきだ。

かつての日本車は、日本の若年層から離れて売れ行きを下げた。ハイラックスの導入をきっかけに、各メーカーとも、日本の若い人達と改めて真面目に向き合ってもらいたい。

[レポート:渡辺陽一郎/Photo:和田清志]

トヨタ 新型ハイラックスの主要スペック

トヨタ ハイラックスZ
価格(消費税込) 3,742,200円
全長 5,335mm
全幅 1,855mm
全高1,800mm
ホイールベース 3,085mm
駆動方式 4輪駆動(パートタイム4WD)
車両重量 2,080kg
乗車定員 5名
エンジン種類 2.4リッターディーゼルターボ
最高出力 110kW(150PS)/3,400rpm
最大トルク 400Nm(40.8kg・m)/1600~2,000rpm
トランスミッション スーパーインテリジェント6速オートマチック(6 Super ETC)
使用燃料 軽油
サスペンション形式 (前)ダブルウィッシュボーン式(後)車軸式半楕円リーフスプリング

トヨタ 新型ハイラックス 関連情報

トヨタ 新型ハイラックス最新情報|“サーフ”風のキャノピーが2017年12月に発売予定!トヨタの本格SUVを徹底解説

トヨタ 新型ハイラックスの四駆性能はまるでランクルレベル!?タイ製ピックアップを速攻試乗

ハイラックスが13年ぶりに帰ってきた! トヨタ 新型SUVシリーズ発表会レポート

【動画】みんな待ってた!トヨタ ハイラックスの日本復活を美女が祝福!

ラリーで初参戦にも関わらず総合2位を獲得!ハイラックス レボ TRD AXCR2016【TAS2017】

他の試乗レポートも見てみる

ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド 試乗|マイナーチェンジでハイブリッドと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追

軽量化が功を奏したスズキ新型スイフトスポーツを速攻試乗! 新スイスポは欧州ホットハッチにも負けてない!

マツダが実用化に成功した圧縮着火エンジン搭載車を早くも試乗!次期型アクセラを示唆か

レクサス新型LSは初代の衝撃を超えられるか!試乗で見えた攻めの姿勢

ホンダ 新型N-BOX(NBOX)/N-BOXカスタム(プロトタイプ) 先行試乗レポート|発売直前! 超人気軽自動車のニューモデルをいち早く徹底評価

トヨタ ハイラックス 関連ページ

トヨタ ハイラックスサーフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ハイラックス の関連記事

トヨタ ハイラックスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハイラックス の関連記事をもっと見る

トヨタ ハイラックス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/23~2017/10/23