autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 vol.2 大嶋和也/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2009/7/21 10:00

vol.2 大嶋和也/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」(2/2)

関連: トヨタ ハリアーハイブリッド Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
vol.2 大嶋和也/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」

大嶋和也選手が「ほかに欲しいクルマ」とは意外にも?

―今ほかに欲しいクルマはありますか?

本当はスポーツカーが欲しいんです。僕はトヨタのドライバーなので、普段もトヨタ車に乗っていますが、今トヨタにスポーツカーがないのは残念ですね。スーパーGTで乗っているレクサスには色々ありますけど、IS-Fとか、とても僕の手が出る値段じゃないですしね。

トヨタに魅力的なスポーツカーがあれば、全然買います。本当はSUVやミニバンよりも断然スポーツカー派ですから、僕。

―それではトヨタ以外で魅力的だと思うクルマを教えてください。

アストンマーチン!カッコいいですよね!デザインが最高です。いつか欲しいですね。アウディRS6も!普通な外観で実はメッチャ速いっていう、ギャップにやられます。

―2008年度は「ユーロF3」にフル参戦し、ドイツで1年間暮らされたわけですが、何か印象に残っていることはありますか?

やっぱり、ドイツはコンパクトカーがめちゃくちゃ多いんですよ。特にスマートは圧倒的です。

あと、基本トランスミッションはマニュアルですよね。オートマ車はほとんど見なかった。

僕も向こうではヴィッツRS(欧州名はヤリス)もちろんMTに乗ってました。

これは足周りがすっごくカタくて、普段の乗り心地はあまりイイとは言えなかった(笑)。だけど高速での安定感はものすごくありました。

本当にこれはヴィッツなのか!?と思うくらい足周りの剛性感があって、アウトバーンとか全開で走ってても全然怖くなかったんですよね。

アウトバーン(ドイツの自動車専用高速道路)の速度無制限区域では、全開踏んだら200km/hは軽く出ました。すごかった。その分ちょっと下道とか道路の悪い所に行くと、やっぱりカタさが気になるのは、仕方ないですね。

そうそう、そのアウトバーンの速度無制限区域では、やっぱりみんな飛ばしてました。普通に200km/hで女性が運転してたり。

僕の見た感じでは、アウディに乗っている人がとにかく飛ばしてました。それを見て、『アウディって、きっとバランスいいんだろうな。乗りやすいんだろうな。』っていつも思ってましたよ。

―ハリアーのオススメポイントは?

全部いいですよ!

―ベタボメですね!

はい、あの車体の大きさであの燃費って、それだけで魅力ですよ。デザインも好きですね。まとまっててキレイなボディラインだと思います。最近人気があってあまりにもいっぱい走ってるから、それだけがちょっとイヤ(笑)。

僕はクルマを選ぶ時、エンジンのパワーの出方は重要視します。アクセルを踏み始めたところから最後まで一定に出力が出てること、低回転域でのパワフルさ、トルクも。そういう意味でもハリアーには満足しているんです。

―実は私が大嶋選手と初めてサーキットで会ったのは、彼が19歳の時。

それから様々な戦績を経て、すっかり大人っぽく成長された姿に感動してしまいました。

何よりもうれしかったのは「スポーツカーが好き」という、最近の若い世代には珍しい発言がサラっと出たこと。もちろんレーシングドライバーですから、そうでなくては困るような気もしますが(笑)。

同年代には草食系男子のはびこる中、頼もしく感じました。

日本でのレースに復帰して半年の大嶋選手、これからのご活躍にも期待したいと思います。

大嶋和也選手HP http://www.kazuya-oshima.com/top.html

公式ブログ http://kazuya-oshima.cocolog-nifty.com/blog/

筆者: 今井 優杏

トヨタ ハリアーハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ハリアーハイブリッド の関連記事

トヨタ ハリアーハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハリアーハイブリッド の関連記事をもっと見る

トヨタ ハリアーハイブリッド の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22