autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型 ハリアー・ハリアーハイブリッド[3代目・2013年12月発売モデル] 試乗レポート/今井優杏 4ページ目

試乗レポート 2013/12/18 21:10

トヨタ 新型 ハリアー・ハリアーハイブリッド[3代目・2013年12月発売モデル] 試乗レポート/今井優杏(4/4)

関連: トヨタ ハリアー , トヨタ ハリアーハイブリッド Text: 今井 優杏 Photo: 島村栄二・和田清志
トヨタ 新型 ハリアー・ハリアーハイブリッド[3代目・2013年12月発売モデル] 試乗レポート/今井優杏

ハイブリッドと2.0リッターガソリン車は明確にキャラが違う

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「GRAND」[ボディカラー:ダークスチールマイカ] 試乗レポート 7

対してかなり気合の入った、そしておそらく直接の『売れ線』になるハイブリッドだが、こちらは2.5リッターガソリンエンジンと、同社の誇るフルハイブリッドシステム「THS-Ⅱ・E-Four」が搭載された。

これは踏み出しから抜群に上質。

滑らかな滑り出し、モーターならではのしっかりした加速、重厚かつ軽やかなハンドリング。きっちりすべてが『上質』の方向を向いている。ハイブリッドとガソリンエンジンで明確に性格を分けたと言うが、その差歴然である。

もともと重量のあるハイブリッドシステムを床下に搭載することから、乗る前から低床・低重心、きっちりと接地感の高い走りを期待していたのだが、思惑ドンピシャリだ。

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「GRAND」[ボディカラー:ダークスチールマイカ] 試乗レポート 6

また、以前「レクサス IS」の試乗記でも熱弁をふるったが、このハリアーもハイブリッドのモーター特性を生かし、バネ上制振制御が採用されている。これは路面の凹凸に合わせて逆方向のトルクを前輪にかけてやることで、キャビンをフラットに保つというもの。特にハリアーのようにストローク量が大きく、路面状況が室内に伝わりやすいSUVではかなり有効な制御だと感じた。

難点はといえば、ハンドリングが重厚な分、ハンドル操作が重いということ。また、ブレーキのタッチがかなり過敏だ。少し踏んだだけでキュ!と効いてしまうのでフェザータッチの踏力コントロールが必要となる。この辺はプリウスに乗ったことがある人なら、「ああ、アレね」と解ってもらえるかと思う。

じゃあハイブリッドと2.0リッターはどっちが『買い』なの!?

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「GRAND」[ボディカラー:ダークスチールマイカ] 試乗レポート

さて、じゃあハイブリッドと2.0、どっちが『買い』かといえば、これは難問だ。

走りには若干不安があるものの、おトク度・見栄張れる度で言えば確実に2.0リッターガソリンエンジン。

しかも最も安価なグレードの「GRAND」272万円[2WD]を買って、アルミホイールを別注、18インチ~19インチを履かせるっていうのが、ルックス重視の若者にはアツイ買い方じゃないだろうか。

そう、久々に出たコワモテ☆イケイケカー、ドレスアップのベースカーとしても人気が出そうな気がするのだ。

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM」[ボディカラー:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(特別色)]

走りだけで言えば断然ハイブリッド。しかし4つあるグレードのうち一番安い「GRAND」で361万円。一番高級な「PREMIUM “Advanced Package”」グレードになると447万円になるから、ハイブリッドとはいえこの価格差で何リッターガソリンが入るのか、貧乏根性まるだしで価格換算すると微妙だが、乗り心地を重視するならコレのほかに選択肢はない。

とにかく安上がりにカッコつけたいか。

それともあくまで上質を求めるか。

ちなみに現状は価格の高いモデルから発注が入っているそうな。

[レポート:今井優杏]

トヨタ新型ハリアー ハイブリッド「PREMIUM“Advanced Package”」[E-Four(電気式4輪駆動)] 主要諸元

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM

全長x全幅x全高:4720x1835x1690mm/ホイールベース:2660mm/車両重量:1800kg/駆動方式:E-Four(電気式4輪駆動)/エンジン種類:直列4気筒 DOHC アトキンソンサイクル「2AR-FXE」型ガソリンエンジン/総排気量:2493cc/エンジン最高出力:152ps(112kW)/5700rpm/エンジン最大トルク:21.0kgf-m(206N・m)/4400-4800rpm/フロントモーター[交流同期電動機]最高出力:143ps(105kW)/フロントモーター最大トルク:27.5kgf-m(270N・m)/リアモーター最高出力:68ps(50kW)/リアモーター最大トルク:14.2kgf-m(139N・m)/駆動用主電池:ニッケル水素電池/トランスミッション:電気式無段変速機/燃料消費率:21.4km/L[JC08モード]/メーカー希望小売価格:447.0万円[消費税込み]

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM
筆者: 今井 優杏

トヨタ ハリアー 関連ページ

トヨタ ハリアーハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ハリアー の関連記事

トヨタ ハリアーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハリアー の関連記事をもっと見る

トヨタ ハリアー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24