autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ 新型ハリアー(ハリアーハイブリッド)[2013年11月フルモデルチェンジ] 新型車解説/松下宏

新型車解説 2013/11/13 13:01

トヨタ 新型ハリアー(ハリアーハイブリッド)[2013年11月フルモデルチェンジ] 新型車解説/松下宏(1/2)

関連: トヨタ ハリアー Text: 松下 宏 Photo: 和田清志・トヨタ自動車株式会社
トヨタ 新型ハリアー(ハリアーハイブリッド)[2013年11月フルモデルチェンジ] 新型車解説/松下宏

人気を集め続けハリアーが3代目へとフルモデルチェンジし登場

トヨタ 新型「ハリアー・HYBRID」
トヨタ 新型「ハリアー・HYBRID」トヨタ 新型「ハリアー・HYBRID」

トヨタは上級SUVの「ハリアー」をフルモデルチェンジした。発売は、ガソリンモデルが2013年12月2日、ハイブリッドモデルが2014年1月15日。

新型ハリアーは今回のモデルで3代目だが、2代目モデルの段階で実質的にレクサス「RX」に移行する形になっている。

そのままフェードアウトしていくのではないかと見られた時期もあったが、残されたバリエーションがその後も一定の人気を集め続けてきたため、絶版にはならずに継続生産され、さらに今回の3代目モデルが登場することになった。

ボディサイズが小さく、室内空間・ラゲッジスペースは拡大

トヨタ 新型「ハリアー」
トヨタ 新型「ハリアー」トヨタ 新型「ハリアー」

新型ハリアーは従来のモデルに比べるとボディサイズがひと回り小さくなった。

当然ながらレクサスRXに比べても小さくなっていて、今回のモデルはRXの姉妹車ではなくなった。モデルチェンジによってボディが小さくなるのは珍しい例である。

新型ハリアーのホイールベースの長さはトヨタ「 RAV4 」のロングボディ版であ るトヨタ「 ヴァンガード 」系と同じであり、今度のハリアーはヴァンガードの フルモデルチェンジ版と言っても良いようなクルマである。

ボディが小さくなって取り回し性が向上しているが、同時にパッケージングを煮詰めることで居住空間やリヤのラゲッジスペースを拡大するなど、使い勝手も向上させている。

ヘッドランプ・テールランプにはLEDを採用

トヨタ 新型「ハリアー」
トヨタ 新型「ハリアー」トヨタ 新型「ハリアー」

外観デザインはいかにも高級SUVらしいもので、ひと目でハリアーと分かるデザインが採用されている。

水平基調のプロポーションが、高級感とともにSUVならではの力強さを表現し、同時に都会的なセンスを感じさせる外観に仕上げている。

ヘッドランプやテールランプにLEDを採用するのはハリアーらしい先進感を感じさせる部分だ。

縦型のセンタークラスターで高級感の中にも特別感を演出

インテリアは高級感ある雰囲気にあふれたもので、ゆったりした広さの中に縦型の堂々としたセンタークラスターを採用するなどして、独特の雰囲気を演出している。

デザインだけでなく素材なども含めて高級感と品質感が表現されているのが特徴だ。

トヨタ 新型「ハリアー」トヨタ 新型「ハリアー」トヨタ 新型「ハリアー」トヨタ 新型「ハリアー」トヨタ 新型「ハリアー」

トヨタ ハリアー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ハリアー の関連記事

トヨタ ハリアーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハリアー の関連記事をもっと見る

トヨタ ハリアー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24